武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2014年
06月07日

井田病院レストラン「ポールライト」の「からだにおいしい定食」



2013/7/18エントリで、川崎市立井田病院の「病院レストランを考えよう!ワークショップ」をご紹介しました。
本ワークショップは、同病院医師の西智弘さんを発起人とした「レストランサポートプロジェクト」が主催し、患者さんや地域の皆様と病院のレストランの意義や役割を見つめ直して、皆さんにとって「あったらいいな」と思えるレストランの姿を検討するものでした。

その後10回にわたるワークショップを重ねまして、ひとつの成果として薬膳の考え方を取り入れた「からだにおいしい定食」が開発されました。
井田病院のレストラン「ポールライト」において、2014年3月よりこの定食が提供開始されていますので、今回ご紹介いたします。

■川崎市立井田病院
川崎市立井田病院

井田病院は地域医療、特にがん医療の拠点となる市立病院です。
井田山の上にあってアクセスが良いとはいえませんが、それを補完する路線バスやシャトルバスが各所から発着しています。

■井田病院のレストラン「ポールライト」
井田病院のレストラン「ポールライト」

■「からだにおいしい定食」の看板
「からだにおいしい定食」の看板

レストラン「ポールライト」は、井田病院の2階にあります。
規則により外部に看板を出すことができないのですが、病院利用者を主としつつもどなたでも利用することができます。

このレストランで毎日12時から、「からだにおいしい定食」(900円)が1日10食限定で提供されています。
提供開始以来好評で、毎日おおむね30分~40分ほど完売しています。
 
■「からだにおいしい定食」
「からだにおいしい定食」

■メイン料理「豆腐ハンバーグ」
メイン料理「豆腐ハンバーグ」

■十六穀米
十六穀米

■地元野菜の小鉢
地元野菜の小鉢

■茶碗蒸し
茶碗蒸し

■スープ(味噌汁に変更も可能)
スープ(味噌汁に変更も可能)

「からだにおいしい定食」はメイン料理・十六穀米・地元野菜の小鉢・茶碗蒸し・スープまたは味噌汁を基本構成としていまして、メイン料理が日替わりで提供されます。
上記でのメイン料理は豆腐ハンバーグで、さすがに「濃厚な味わい」とまではいきませんが満足できる味付けがされていました。

■メイン料理別バージョン「から揚げ」
メイン料理「から揚げ」

またこちらはメイン料理が「から揚げ」のバージョンです。
通常のから揚げよりもやさしい味ですが十分下味は利いていまして、「からだにおいしい」以前に「本当に味がおいしい」から揚げでした。

「からだにおいしい定食」のベースにある薬膳においては、それぞれの季節の食材が重視されています。
旬の食材で、体を作るために重要なたんぱく質をきちんと摂取できるようにメニューが作られています。

また小鉢の野菜は、仕入れの状況にもよりますが「NPO法人ぐらす・かわさき」の協力により川崎の地元野菜を極力取り入れています。
このような「地産池消」も、「からだにおいしい定食」のひとつのテーマになっています。

井田病院は前述の通りがん医療の拠点となる病院です。
がん患者の方はどうしても食欲が減退することが多く、単に「からだに良い」というだけでなく、「おいしく食べられる」こともたいへん重要な要素になります。
「からだにおいしい定食」は、「おいしさ」も重視して、医療関係者・市民・専門家など多くの方の意見をもとにつくられています。
 
■「からだにおいしいパンフレット」
「からだにおいしいパンフレット」

「からだにおいしいパンフレット」

「からだにおいしい定食」を食べると、健康についての情報が掲載された「からだにおいしいパンフレット」が配布されます。
管理栄養士・日本糖尿病療養指導士の加藤知子さんの手によるもので、年5回(2月、5月、7月、9月、11月)発行されています。

現在は5月版で、梅雨にお勧めの食材と養生法などが掲載されていました。
これは「からだにおいしい定食」をひとつの軸として、レストランを地域への健康情報発信の場にしていきたいという思いによるものです。

本プロジェクトを中心的に推進してきた井田病院医師・西智弘さんの活動については、本サイトでも何度かご紹介してきました。
診察室での「医療」だけでなく、病院全体、または周辺地域を巻き込んで、地域の健康をより増進するためのさまざまな取り組みを進めていらっしゃいます。

また近日、西さんの活動をご紹介する機会があると思います。

■「ポールライト」の本棚
「ポールライト」の本棚

■「武蔵小杉Walker最新版」や食と健康に関する本
「武蔵小杉Walker最新版」や食と健康に関する本

「ポールライト」の店内には、小さな本棚も設置されていました。
ここには食と健康に関連する書籍・雑誌に加えて、「武蔵小杉Walker最新版」など地元情報誌も置かれていました。

■「武蔵小杉Walker最新版」にも登場「からだにおいしい定食」
「武蔵小杉Walker最新版」にも登場「からだにおいしい定食」

なお、「からだにおいしい定食」は、この「武蔵小杉Walker最新版」でも取り上げられています。
お手元に同書がありましたら、こちらも参照してみてくださいね。

【関連リンク】
西智弘先生ブログ かわさきOncology&Palliative Care
西智弘先生Twitter @tonishi0610
川崎市立井田病院 売店・レストラン
NPO法人ぐらす・かわさき
 2011/3/7エントリ 井田山(1):井田山から見る武蔵小杉
2012/1/6エントリ 井田山(2):井田平台公園
2012/5/1エントリ 井田山(3):井田病院の新棟が本日開院
2013/6/1エントリ 井田山(4):中原市民健康の森と、ホタルの放流
2013/5/11エントリ 井田病院において2013年6月29日に「病院レストランを考えよう!ワークショップ」が開催、5月12日朝9時より事前登録開始
2013/7/8エントリ 井田病院の「病院レストランを考えよう!ワークショップ」開催レポート
2013/7/15エントリ 「idacafe」で「モトスミ がん哲学カフェ」が2013年7月20日(土)スタート
2013/12/8エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会・井田病院 西智弘先生の健康相談開催レポート

Comment(0)