武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
12月24日

2008富士通川崎工場クリスマスイベントレポート

hatsushimo.gif

さて、今年も行ってきました、富士通川崎工場クリスマスイベント
当日のきれいなイルミネーションの写真をご紹介したいと思います。

■富士通川崎工場本館
富士通川崎工場本館

JR武蔵中原駅前に到着すると、まず富士通川崎工場本館が眼に
入ります。ここには周辺の小学校の生徒たちが描いた絵などが
名前入りで映し出されます。

映し出されるフロアの電気は全て消灯されていますが、このイベント
の日に限っては、該当フロアの部署は強制終業になるのでしょうか。
撮影した本日は平日ですので、平常どおり業務は行われていたもの
と思います。

■クリスマスツリー群
クリスマスツリー群

正門からすぐのところに、早速クリスマスツリーが並んでいます。
それぞれ色合いや趣向が違うのですが、いずれも綺麗です。

■委員長賞 手話部
委員長賞 手話部

正門近くのツリーの足元を見ると、それぞれに社内団体の名前と、
賞の名前が掲示されています。どうやら各団体ごとにツリーを競作
していて、その出来栄えによって賞が授与される
もののようです。
これは、手話部委員長賞を受賞したものですね。

えー、手話部というと、富士通春まつりでお見かけしたような・・・。

■富士通春まつりの手話部
文体クラブ 手話部

ああ、やっぱりそうでした。はるばる帝国からやってきたご様子です。
手話部さん、なかなかやりますね。

■富士通川崎工場本館までの道
富士通川崎工場本館までの道

正門から富士通川崎工場本館までの道が、イルミネーションのメイ
ンストリートになっていて、道の両側の植栽が美しく輝いています。

■トナカイのイルミネーション
トナカイのイルミネーション

このメインストリートには、トナカイのイルミネーションなどもあり、
首が左右に動くようになっていたりします。

■富士通川崎工場本館前から正門方面をのぞむ
富士通川崎工場本館前から正門方面をのぞむ

富士通川崎工場本館の前には、円形の植栽にイルミネーションが
施されています。昨年とはデザインが一新されていて、ここから
正門方面を振り返ると、メインストリートの輝きも背景に一層美しく
見えます。

■富士通川崎工場本館前のドリンクサービス
富士通川崎工場本館前のドリンクサービス

富士通川崎工場本館のエントランス前では、昨年同様にウェルカム
ドリンクサービス
が行われています。温かい飲み物も用意されていて、
寒い中ありがたいですね。

■各種模擬店
各種模擬店

その他、有料の各種模擬店も敷地の一角で営業していました。
これまたお客さんがたくさん集まって盛況でした。

ご紹介した以外にもイルミネーションはあるのですが、とりあえず
主だったところをご紹介いたしました。こういったイルミネーションは
イベントによっては毎年使いまわしで同じ、ということもあるのですが、
富士通のイベントはほぼ新作だったと思います。
社内で賞を設けて競作していることも、クオリティを高める要因にも
なっているのでしょう。

富士通川崎工場本館の壁面スクリーンには、小学生たちの絵のス
ライドショーの最後に「地域とともに 富士通川崎工場」という文字が
大きく映し出されました。
地域貢献に力を入れる姿勢を表現したもので、当日会場で整理や
接客にあたっている社員の方の印象も良いですし、川崎工場の
イメージアップにもなっているのでしょう。地域と企業のWin-Winの
関係ですね。

また、このクリスマスイベントの電力は、全て風力発電によるグリーン
電力
によってまかなわれているとのこと。やはり、最近のイルミネー
ションでは「エコ」が重要なテーマになってきているようです。

武蔵小杉を中心に、武蔵中原では富士通川崎工場が、向河原では
NEC玉川ルネッサンスシティが、それぞれクリスマスイルミネーション
で楽しませてくれますので、ちょっと得した気分になります。

【関連リンク】
2007/12/25エントリ クリスマスおめでとうございます
2008/4/8エントリ 富士通春まつり2008レポート
2008/12/5エントリ NEC玉川ルネッサンスシティのクリスマス・2008年
2008/12/20エントリ 2008富士通川崎工場クリスマスイベント

Comment(0)