武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
12月05日

ケーヒン川崎工場解体完了と、ゴールドクレストのマンション計画公示

hatsushimo.gif

2011/7/29エントリにおいて、市ノ坪のケーヒン川崎工場跡地に、
ゴールドクレストのマンションが建設される計画
であることを取り
上げました。
当時、すでに工場の解体が始まっていましたが、現在ではすでに
更地となり、「(仮称)クレストフォルム武蔵小杉Ⅲ」として事業計画の
お知らせが公示
されています。

■(仮称)クレストフォルムⅢの事業計画
事業区域の面積:3,455.47㎡
用途地域:工業地域 高度地区:第4種高度地区
指定建蔽率:60% 指定容積率:200%
用途:共同住宅(90戸)
敷地面積:3,247.85㎡
建築面積:1,585.24㎡
延べ面積:7,447.83㎡
構造:鉄筋コンクリート造
階数:地上7階
高さ:19.99m
工事着手予定日:2011年11月30日
工事完了予定日:2013年3月31日


■ケーヒン川崎工場跡地
ケーヒン川崎工場跡地

■事業計画のお知らせ
事業計画のお知らせ

公示されている事業計画は、前回エントリでお伝えした段階の計画
から大きな変更はありません。ただ、2011年11月30日着工、2013年
3月31日完成
ということで、新たにスケジュールが明らかになって
います。

ご覧の通り、現地はきれいさっぱり更地になっていまして、これから
建設工事が着工されていくようです。
写真奥にはTHE KOSUGI TOWER、リエトコート武蔵小杉、
NEC玉川ルネッサンスシティ
が見えます。新幹線の高架線沿いの、
武蔵小杉再開発地区の南側にあたるロケーションです。

■敷地南側に見えるクレストフォルム武蔵小杉サウスステージ
敷地南側に見えるクレストフォルム武蔵小杉サウスステージ

敷地の南側は、島忠市ノ坪店跡地に面しています。こちらも同じく、
ゴールドクレストが開発する「クレストフォルム武蔵小杉サウス
ステージ」が建設中
です。

■府中街道から見るクレストフォルム武蔵小杉サウスステージ
府中街道から見るクレストフォルム武蔵小杉サウスステージ

クレストフォルム武蔵小杉サウスステージは、府中街道に面して
います。ここに島忠があったのはもう3年以上前のことで、懐かしい
ですね。
この島忠跡地と、ケーヒン跡地に連続してゴールドクレストのマン
ションが建設されることになります。

■敷地北側のケーヒンの建物
敷地北側のケーヒンの建物

敷地の北側には、まだケーヒンの建物が残されています。
ここは今回の事業範囲には含まれていませんが、建物はすでに
閉鎖されています。
ここだけ残っていても仕方ないでしょうから、いずれ何らか用地活用
されるのではないでしょうか。

いずれにせよまたひとつ、中原区から工場の姿が消え、マンションに
姿を変えていくことになります。

■ケーヒン川崎工場・島忠市ノ坪店跡地の開発マップ
ケーヒン川崎工場・島忠市ノ坪店跡地の開発マップ

【関連リンク】
2008/9/7エントリ 島忠市ノ坪店閉店
2009/5/21エントリ 島忠市ノ坪店跡地をゴールドクレストが買収
2010/9/7エントリ 島忠市ノ坪店跡地のゴールドクレストマンション
計画と、ケーヒン川崎工場閉鎖

2011/7/29エントリ 市ノ坪のケーヒン川崎工場跡地にゴールド
クレストがマンション建設、島忠跡地と連続開発へ

Comment(0)