武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
09月22日

元住吉検車区の東京メトロ副都心線・東武線・西武線車両

hatsushimo.gif

最近、東急東横線内において、副都心線などの車両が走っています。
これは2013年3月16日から開始される副都心線・西武線・東武線
との相互直通運転
を控え、先行して当該車両が運行されているもの
です。

■東京急行電鉄 東急東横線と東京メトロ副都心線
相互直通運転の開始日が2013年3月16日に決定!

http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/120724-1.html

これらの車両の運行に伴い、元住吉駅近くの「元住吉検車区」に
おいても、これまで見慣れない車両の姿が登場
しています。

■元住吉検車区の副都心線車両(10000系)
元住吉検車区の副都心線車両(10000系)

まずこちらは、元住吉検車区に停車していた東京メトロ副都心線の
車両(10000系)
です。
写真奥には、武蔵小杉駅前の高層マンション、パークシティ武蔵
小杉も見えますね。

■元住吉検車区の「よんれつ」
元住吉検車区の「よんれつ」

続いてこちらはまた別のカットです。
それぞれに異なる種類の車両が、仲良くよんれつに並んでいます。

東急線ユーザーとしては、一番右側が東急線の車両、一番左側が
目黒線直通の東京メトロ南北線の車両
であることはすぐにわかり
ます。
はて、真ん中の車両は…と思ってズームしてみますと、

■東武線車両(9000系)と西武線車両(6000系)
東武線車両(9000系)と西武線車両(6000系)

これは東武線車両(9000系)と西武線車両(6000系)であることが
車両前面の表示からわかりました。
東京メトロ、東武鉄道、西武鉄道、東急電鉄の4社が揃っていたの
ですね。

今は何となく違和感を覚えますが、3月16日以降は当たり前の
風景になっていくことでしょう。

■副都心線直通による武蔵小杉駅10両編成対応ホーム延伸部分
副都心線直通による武蔵小杉駅10両編成対応ホーム延伸部分

武蔵小杉駅では、10両編成対応ホーム延伸も完成しており、直通
運転開始を待つだけの状態になっています。

駅ビルや隣接する西街区の商業施設の工事も進み、副都心線
直通開始と近い時期にオープンとなる予定です。
武蔵小杉駅が、第二の「街びらき」になる日が近づいてきました。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区B地区
2010/3/4エントリ 東急電鉄が横須賀線・湘南新宿ライン武蔵小杉駅
対抗策を強化

2010/1/30エントリ 横須賀線武蔵小杉新駅開業PR、東急電鉄も対抗
2010/10/8エントリ 東急武蔵小杉駅の10両編成対応ホーム
延伸工事

2010/10/28エントリ 東急武蔵小杉駅下り線に10両編成対応ホーム
躯体が設置

2010/11/8エントリ 東急武蔵小杉駅上り線の10両編成対応ホーム
躯体がスタンバイ

2011/1/7エントリ東急武蔵小杉駅の10両編成対応ホーム躯体が
設置完了

2011/6/9エントリ 東急武蔵小杉駅ホーム延伸部の屋根設置工事
2011/8/18エントリ 東急武蔵小杉駅のホーム延伸部分の屋根が
完成

2012/7/25エントリ 東急東横線・副都心線が2013年3月16日から
直通運転を開始、日比谷線直通は終了へ

Comment(6)