武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
06月09日

東急武蔵小杉駅ホーム延伸部の屋根設置工事

hatsushimo.gif

東急武蔵小杉駅の10両編成対応のためのホーム延伸工事が進み、
現在、延長部の屋根が建設されています。

■東急武蔵小杉駅のホーム延伸部
東急武蔵小杉駅のホーム延長部

過去エントリでもお伝えしてきましたとおり、東急東横線は2012年度
に東京メトロ副都心線との相互直通運転を予定
しています。東急
東横線に副都心線の10両編成車両を受け入れるために、各駅で
ホーム延伸工事
が行われています。
(直通するのは優等列車のみであり、ホーム延伸は東横線の急行
停車駅で実施されています)

■ホーム延伸部の屋根
ホーム延伸部の屋根

前回の2011/1/7エントリではホーム延伸部の躯体が設置されてい
ましたが、現在では屋根の骨組みが取り付けられています。

■クレーンによる鉄骨の運搬
クレーンによる鉄骨の運搬

クレーンによる鉄骨の運搬

この鉄骨はどこから持ち込まれているかというと、以前ご紹介した
ホーム躯体同様、隣接する道路からクレーンで運ばれています。
実際に鉄骨を間近で見てみると、かなり大きいものでした。

これだけ大きいものが改札を通って階段を登って・・・というのは
不可能ですので、このようにクレーンで運び込むことになります。

■駅前から見えるホームの屋根
駅前から見えるホームの屋根

工事の進捗により、すでに駅前から屋根の骨組みが見えるように
なりました。現在は骨組みだけですが、ほどなく屋根本体も取り付
けられるでしょうし、そうするとホーム躯体の舗装なども仕上げに
入っていくのではないでしょうか。

2011年6月25日には横須賀線武蔵小杉駅の連絡通路もいよいよ
開通しますし、今後は東急武蔵小杉駅ビルも着工
になります。
これから武蔵小杉駅の姿が、大きく進化していくことになります。

【関連リンク】 東急電鉄 東横線渋谷~横浜間改良工事
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区B地区
2009/1/13エントリ 東京急行電鉄、武蔵小杉駅ビルへ動く
2009/10/22エントリ 東急武蔵小杉駅に駅ビル建設、西街区再開発
ビルと一体開発へ

2010/3/16エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の工事説明会
2010/7/30エントリ 東急武蔵小杉駅ビル計画が公示、2012年12月に
西街区再開発ビルと同時期完成へ

2010/8/20エントリ 東急武蔵小杉駅ビルの図面:駅上商業施設が
2層構造に

2010/9/16エントリ 川崎市議会より:東急武蔵小杉駅ビルと東西街区の
接続計画

2010/10/8エントリ 東急武蔵小杉駅の10両編成対応ホーム
延伸工事

2010/10/28エントリ 東急武蔵小杉駅下り線に10両編成対応ホーム
躯体が設置

2010/11/8エントリ 東急武蔵小杉駅上り線の10両編成対応ホーム
躯体がスタンバイ

2011/1/7エントリ東急武蔵小杉駅の10両編成対応ホーム躯体が
設置完了

Comment(0)