武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2014年
01月25日

渋川の法政二中・高隣接区間における親水遊歩道整備工事



現在、渋川の法政二中・高に面した区間において、親水遊歩道整備工事が行われています。
この工事が完了すると、サライ通り商店街付近のように水辺に降りて散歩を楽しむことができるようになります。

■渋川の親水遊歩道完成イメージパース
 渋川の親水遊歩道完成イメージパース

■渋川の遊歩道整備が行われている区間
渋川の遊歩道整備が行われている区間

遊歩道の整備工事が行われているのは、法政二中・高正門前の「巽橋」から、南側の「伊勢橋」までの区間です。

■法政二中・高前の「巽橋」
 法政二中・高前の「巽橋」

巽橋からは現在、昨日のエントリでご紹介した新旧時計塔を見ることができます。
巽橋のそばに工事の作業ヤードが設置され、重機が置かれています。

この巽橋から南側にかけて、工事が行われているところです。

■従来の法政二中・高付近の渋川(未整備)
従来の法政二中・高前の渋川(未整備)

まずは、整備が行われていない状態の渋川を見てみましょう。
サライ通り付近の渋川は水辺の遊歩道が整備されているのに比べて、法政二中・高の付近はフェンスで覆われ、川の壁面も鉄板仕切りというたいへん味気ない状態でした。

■渋川の遊歩道整備工事
渋川の遊歩道整備工事

その渋川で、現在ご覧のような大規模な改修工事が行われています。
写真右手の細い水路に渋川の水を流し、従来の河川部分はすでに埋め立てられています。

■川岸に降りる階段部分
川岸に降りる階段部分

川岸に降りる階段部分

こちらが、並走する道路から川岸に降りる階段部分です。
従来のフェンスは取り外され、両側の道路と遊歩道がつながることになります。

■壁面の工事
壁面の工事

壁面の工事

従来鉄板だった壁面も、きれいに生まれ変わりつつあります。
前掲のイメージパースの通り、サライ通り周辺の遊歩道とはまたデザイン等は異っています。

■サライ通り周辺の遊歩道
サライ通り周辺の遊歩道

こちらのサライ通り周辺の遊歩道は、これまでにも本サイトで何度もご紹介していますね。
周辺のソメイヨシノが見事で、開花の季節にはお花見スポットとして多くの方が集まります。

■法政二中・高付近のソメイヨシノの開花(過去)
法政二中・高付近のソメイヨシノの開花(過去)

法政二中・高付近の渋川もソメイヨシノが並んでいるのですが、従来は遊歩道がないために落ちついてお花見する場所にはなっていませんでした。
この整備工事が完了したあかつきには、また新たなお花見スポットが誕生することになります。

遊歩道整備工事は2014年3月完成予定とされていまして、そのままいけば今年のお花見には間に合うことになります。
ただ、実際に工事をされている方のお話ですと、「ちょっと遅れるかも・・・」ということでしたので、どうなるかわかりません。

なお、新たな遊歩道に隣接して、法政二中・高も全校舎が建て替えられ、2016年度に男女共学化が行われます。
武蔵小杉駅前だけでなく、こちらでも大きく街の風景が変わっていきますね。

【関連リンク】
(渋川関連)
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園・公開空地 渋川
2012/5/9エントリ 新緑の渋川
2012/4/11エントリ 桜散る渋川と、今井小学校の生徒たち
2012/4/7エントリ 武蔵小杉の桜の時。2012(渋川・二ヶ領用水・中原平和公園)
2013/3/23エントリ 武蔵小杉の桜の時。2013
2013/11/22エントリ 渋川・西加瀬付近のソメイヨシノの紅葉

(法政二中・高関連)
2012/5/29エントリ 法政二中・高が2016年度男女共学化を発表、全校舎を建て替えへ
2012/6/16エントリ 法政二中・高2016年度男女共学化に伴う新校舎建設の事業計画が公示
2014/1/24エントリ 法政二中・高に並ぶ、新旧時計塔

Comment(1)