武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2016年
07月04日

小杉町3丁目東地区再開発:「川崎信金武蔵小杉支店」が2016年10月11日府中街道沿いに移転決定、旧中原図書館のバイク駐車場が6月末で閉鎖完了

【Reporter:はつしも】

現在武蔵小杉では、旧中原図書館・川崎信用金庫武蔵小杉支店・旧小杉こども文化センター跡地などを建て替える「小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業」が計画されています。

本年度は既存建築物の取り壊しが着手される予定であり、そのうち「川崎信用金庫武蔵小杉支店」が、2016年10月10日(月)で既存店舗での営業を終了し、翌日11日(火)より府中街道沿いの仮店舗での営業を開始することが決定しました。

新店舗での再移転は、再開発ビルが完成する2020年3月を予定しています。

■現在の「川崎信用金庫武蔵小杉支店」
現在の川崎信用金庫武蔵小杉支店 

川崎信用金庫武蔵小杉支店は、南武線の高架沿いで長年営業を続けてきました。

この南武線沿いには2車線の都市計画道路が整備される予定であり、武蔵小杉駅南口地区西街区第一種再開発事業および小杉町3丁目中央地区第一種市街地再開発事業によって、川崎信用金庫の東西では先行して整備が完了しています。

川崎信用金庫が立ち退いたのち、小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業によって都市計画道路が完全開通する形になります。

■「川崎信用金庫武蔵小杉支店」の仮店舗
府中街道沿いの「川崎信用金庫武蔵小杉支店」移転予定地

川崎信用金庫が移転するのは、こちらの府中街道沿いに建設された4階建てのビルです。
仮設店舗とはいいながらも、金融機関だけにしっかりした建物になっています。

■仮店舗の4階建てビル
仮店舗の4階建てビル

仮店舗の4階建てビル 

川崎信用金庫武蔵小杉支店の看板

仮店舗の4階建てビルは、「64Cafe+Ranai」手前のコインパーキングの用地に建設が行われました。
仮店舗が再開発ビルに移転したのちも、活用ができそうな建物です。

■仮店舗の入り口部分
川崎信用金庫武蔵小杉支店

店舗の入り口にはスロープが設置してあり、バリアフリー構造になっています。

また道路沿いには屋根つきのスペースがありまして、これは駐輪場になるように見えました。

■「64Cafe+Ranai」への入口
「64Cafe+Ranai」への入口

■川崎信金仮店舗奥の「64Cafe+Ranai」
川崎信金仮店舗奥の「64Cafe+Ranai」

また、仮店舗の脇には、府中街道拡幅によって移転してきた郵便ポストと、奥の「64Cafe+Ranai」への入口があります。

「64Cafe+Ranai」は、かつてはコインパーキングの奥に見えましたが、仮店舗のビルが建ったことで本当に隠れ家のようなお店になりました。

これまでにはコインパーキングの用地にはマンションのモデルルームが建てられたこともあり、年月の移り変わりにしたがって周辺の風景も変わってきています。

「川崎信用金庫武蔵小杉支店」は、前述の通り2016年10月11日から2020年3月まで営業を予定しています。
約3年半の間は、この仮店舗が使われることになりますね。



■旧中原図書館のバイク駐車場「武蔵小杉駅周辺自転車等駐車場第6施設」閉鎖
旧中原図書館のバイク駐車場閉鎖

旧中原図書館のバイク駐車場閉鎖

旧中原図書館のバイク駐車場閉鎖

小杉町3丁目東地区では、本年度中の既存構築物取り壊しを控えて、各店舗の移転や閉鎖が相次いでいます。
その中でも大規模な面積を占める、旧中原図書館のバイク駐車場「武蔵小杉駅周辺自転車等駐車場第6施設」が6月末をもって閉鎖されました。

この駐車場は旧中小企業婦人会館そばにあったものが、再開発の進捗によって武蔵小杉駅東口駅前広場整備予定地に暫定的に移転したのち、さらに旧中原図書館に移転してきました。

しかしながら旧中原図書館にかわる移転先はないため、長きにわたった流浪の旅もここで終着となります。

■東急武蔵小杉駅南口高架下に整備されたバイク駐車場
東急武蔵小杉駅南口高架下に整備されたバイク駐車場

東急武蔵小杉駅南口高架下に整備されたバイク駐車場 

旧中原図書館のバイク駐車場にかわる直接的な代替施設は用意されていませんが、東急武蔵小杉駅南口高架下には、商業施設と共に定期利用のバイク駐車場が2015年11月に整備されました。

これは川崎市からの要望もあり、東急電鉄が従来自転車専用の駐輪場だったスペースを商業施設+2層構造の駐輪場・バイク駐車場に再整備したものです。

東急武蔵小杉駅で試験運用が行われているホームドア一体型のデジタルサイネージでもこのバイク駐車場の利用がPRされていまして、現在のところ定期利用の空きがあるようです。
(今後満車になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください)



■移転・閉鎖が進む小杉町3丁目東地区の店舗
 移転が進む小杉町3丁目東地区の店舗

■中原区役所敷地内に代替施設がオープンした「小杉こども文化センター」
中原区役所敷地内に代替施設がオープンした「小杉こども文化センター」 

そのほかにも、小杉町3丁目東地区においては、既存店舗の移転・閉鎖などが着々と進んでいます。

そのうち子育て支援施設「小杉こども文化センター」については、紆余曲折があったのちに中原区役所敷地内に暫定施設がオープンしまして、2016/6/6エントリでお伝えしておりました。

本年度中に既存構築物の解体が着手され、3月頃までには地区内に3階建ての仮店舗がオープンして小杉こども文化センターも入居する見込みになっています。

ただこのあたりはさまざまな調整により予定が変更になる可能性もありますので、ご承知くださいませ。

【関連リンク】
(小杉町3丁目東地区関連)
川崎信用金庫ウェブサイト 武蔵小杉支店仮店舗移転のお知らせ
小杉町3丁目東地区市街地再開発組合
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉町3丁目地区 東地区
2008/7/1エントリ 小杉町3丁目東地区再開発始動
2008/11/19エントリ 小杉町3丁目東地区再開発のコンサルを日本設計に委託
2010/10/30エントリ 小杉町3丁目東地区再開発事業の試験掘り実施
2011/7/26エントリ 小杉町3丁目東地区再開発で商業・公共公益施設とタワーマンションを建設へ
2011/10/28エントリ 小杉町3丁目東地区再開発に三井不動産レジデンシャル・東急不動産が参画
2012/1/30エントリ 小杉町3丁目東地区再開発計画の素案を2012年2月提出へ、2013年3月の都市計画決定目指す
2012/8/10エントリ 小杉町3丁目東地区に44階・160mタワー、エルシィ跡地に48階・170mタワー建設へ
2013/1/31エントリ 小杉町3丁目東地区再開発ビルに小杉こども文化センターと総合自治会館が移転決定
2015/4/8エントリ 小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業の組合設立認可と、商業・業務・公共公益施設の概要
2015/7/29エントリ 小杉町3丁目東地区:川崎信金武蔵小杉支店が「64Cafe」前に仮設店舗で2016年7月以降移転へ
2016/12/14エントリ 小杉町3丁目東地区再開発で相次ぐ、既存店舗等の立ち退き。2016年3月末で「小杉こども文化センター」が閉館、2月17日に児童向け説明会を開催へ
2016/2/25エントリ 川崎市が「小杉こども文化センター」建替えで方針転換、中原区役所に当面代替施設を用意・再開発地区内にプレハブ施設を整備へ
2016/3/10エントリ 小杉町3丁目東地区再開発:旧中原図書館の暫定バイク駐車場が6月末閉鎖、再開発地区内の移転進む
2016/6/6エントリ 「小杉こども文化センター」代替施設が中原区役所敷地内に6月1日暫定開設、小杉町3丁目東地区再開発地区内に整備する仮施設に同施設や「メガネのオーサカ」が移転へ

(東急武蔵小杉駅南口高架下商業施設関連)
東急電鉄 東急武蔵小杉駅南口駐輪場
武蔵小杉ライフ:生活情報:駐輪場 東急武蔵小杉駅南口駐輪場
2015/11/25エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設・駐輪場本日オープン:「Public House」でいただくパスタと駐輪場レポート

Comment(3)