武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
01月31日

小杉町3丁目東地区再開発ビルに小杉こども文化センターと総合自治会館が移転決定

hatsushimo.gif

小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業による再開発ビルに、小杉こども文化センターと総合自治会館が入居することがわかりました。
本事業は組合施行による再開発事業であり、日本設計、大成建設、三井不動産レジデンシャル、東急不動産が参画して事業が進められていくことになります。

■小杉町3丁目東地区
小杉町3丁目東地区

小杉町3丁目東地区再開発は、エクラスタワー武蔵小杉とプラウドタワー武蔵小杉、イトーヨーカドー武蔵小杉店の間に位置する再開発事業です。現在はマルエツ小杉店、TSUTAYA、川崎信用金庫、旧中原図書館、みずほ銀行など多数のビルが密集しているエリアにあたります。

■現在計画されている再開発イメージ(複数案のひとつ) 現在計画されている再開発イメージ(複数案のひとつ)

現在計画されている再開発イメージ(複数案のひとつ)

■小杉町3丁目東地区再開発の計画図

小杉町3丁目東地区再開発の計画図

これまでのエントリでお伝えしてきたように、小杉町3丁目東地区の再開発ビルは地上44階建て・高さ160mのタワーマンションと、地下3階・地上4階建ての商業・業務施設の2棟で構成されています。
総合自治会館と小杉こども文化センターが入居するのは、商業・業務施設の3階および4階部分です。

■現在の「小杉こども文化センター」
現在の「小杉こども文化センター」

現在の小杉こども文化センターは、小杉町3丁目東地区の区域内にあります。川崎市が地権者として再開発ビルの権利床を保有することになるわけですから、再開発ビルへの入居は順当な流れでしょう。利用者の側からも、同センターの存続が要望されていました。

■現在の「総合自治会館」
現在の「総合自治会館」

一方、小杉こども文化センターとあわせて再開発ビルに入居する総合自治会館は、現在は二ヶ領用水と府中街道に挟まれた場所にあります。こちらは駅前地区に移転する形になりますね。

2012/8/6エントリなどでお伝えしたように、この地区は「小杉3丁目南地区」として、府中街道の拡幅事業にあわせて二ヶ領用水沿いの一体的な整備を行うことが都市再生機構により検討されています。現状の総合自治会館を存続させたままでも府中街道を拡幅するスペースはあるのですが、総合自治会館が移転することにより、この用地の活用が今後焦点になってきそうです。

■旧中原消防署跡地
旧中原消防署跡地

なお、ここから少し北側には、旧中原消防署跡地があります。
2011/10/1エントリでもお伝えしたように、川崎市はこの土地の一部を、JR武蔵小杉駅の連絡通路跨線橋バリアフリー化のためのビル立ち退きの代替地として売却しています。

この土地については、府中街道拡幅による立ち退きの代替地としても地権者の方に期待されていたため、事前の協議等がなく売却されたことで川崎市が周辺地権者からの不信をかってしまったといういきさつもありました。

このようなことから、総合自治会館の用地活用についても、今後さまざまな意見が出てくるのではないかと思います。

■小杉町3丁目東地区の事業計画の構想関する公示
小杉町3丁目東地区の事業計画の構想に関する公示

現在、小杉町3丁目東地区では、先般より川崎信金の敷地などに事業計画に関するお知らせが掲示されています。
この公示には、特段新しい情報は記載されていません。

一応ここであらためて、事業計画の概要を記載しておきましょう。

■小杉町3丁目東地区の事業計画の概要
○開発区域(計画地)面積:約10,610㎡
○敷地(宅地)面積:約8,350㎡
○建築面積:約5,120㎡
○建蔽率:約60%
○延床面積:約76,000㎡
○容積対象床面積(用途別):住宅約38,000㎡/商業・業務等約12,000㎡
○容積率:約600%
○建物階数:地下3階、地上44階
○建物高さ:約160m(最高建物高さ:約165m)
○建物構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
○主要用途:住宅、商業・業務等
○住戸数:約520 戸(平均住戸規模約60 ㎡)
○計画人口:約1,560 人
○駐車台数:約280 台
○駐輪台数:約1,700 台


今後のスケジュールは2013年度末の都市計画決定および組合設立認可、2015年度上期の着工、2018年度の完成を目指すものとなっています。
まずは都市計画決定に向けて、アセスメント手続きが進められていくことになるでしょう。

【関連リンク】
(小杉町3丁目東地区関連)
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉町3丁目地区 東地区
2008/7/1エントリ 小杉町3丁目東地区再開発始動
2008/11/19エントリ 小杉町3丁目東地区再開発のコンサルを日本設計に委託
2010/10/30エントリ 小杉町3丁目東地区再開発事業の試験掘り実施
2011/7/26エントリ 小杉町3丁目東地区再開発で商業・公共公益施設とタワーマンションを建設へ
2011/10/28エントリ 小杉町3丁目東地区再開発に三井不動産レジデンシャル・東急不動産が参画
2012/1/30エントリ 小杉町3丁目東地区再開発計画の素案を2012年2月提出へ、2013年3月の都市計画決定目指す
2012/8/10エントリ 小杉町3丁目東地区に44階・160mタワー、エルシィ跡地に48階・170mタワー建設へ

(二ヶ領用水・府中街道関連)
武蔵小杉ライフ:再開発情報:その他関連情報 府中街道
2010/6/14エントリ 東京機械製作所跡地再開発始動と、府中街道と二ヶ領用水の一体整備案
2011/10/1エントリ 川崎市が旧中原消防署跡地をJR東日本に売却、新駅連絡通路跨線橋バリアフリー化のための隣接ビル代替地活用へ
2012/8/6エントリ 都市再生機構が「小杉3丁目南地区」の事業化を検討開始

Comment(4)