武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2009年
04月18日

「茶々いまい保育園」今井仲町に開園

hatsushimo.gif

2009/1/26エントリで取り上げた(仮称)武蔵中原駅周辺保育所が、
4月より「茶々いまい保育園」として開園しています。

■茶々いまい保育園
茶々いまい保育園

工事は3月ぎりぎりまで行われていたため、間に合うのかな、とも
思いましたが、無事開園にこぎつけました。開園直後も屋根の上を
職人の方が歩いていたりしていましたので、多少仕事が残っていた
のかもしれませんが・・・。

■茶々いまい保育園 入口
茶々いまい保育園 入口

保育園の入口は歩道の狭い2車線道路側(1枚目の写真側)では
なく、南武線の高架沿いの道路側にあります。こちらの方は車の
通行も少なく、安全面からはベターな導線かと思いました。

■入口の園名
茶々いまい保育園の園名

入口のコンクリート打ちっぱなしの壁には、園名が書かれています
が、「茶々いまい保育園」ってかわいらしい名前ですね。

■園庭と渡り廊下
茶々いまい保育園の園庭

敷地の中央には細長いですが園庭があり、その上に渡り廊下
あります。

■地域子育て支援センター
子育て支援センター

渡り廊下の先には、園庭を挟んで地域子育て支援センターの建物
があります。現在のところ、川崎市の地域子育て支援センターの
公式ウェブサイトにも記載されておらず、詳細がよくわかりません。

■川崎市 地域子育て支援センター公式ウェブサイト
http://www.city.kawasaki.jp/35/35hoikuu/kosodateshien/index.html

前回のエントリにコメントで情報いただきました通り、中原区内には
ほかに木月祗園町に地域子育て支援センターすみよしがあります。
基本的には、子育て相談や講座、交流の促進などといった事業内容
に変わりはないものと思います。

先般、川崎市の人口が140万人を突破したというニュースがありま
したが、その中でも待機児童の問題は取り上げられていました。
保育緊急5か年計画も見直しが必要となってきているようです。

■毎日.jp 川崎市、140万人突破 税増収も待機児童増の課題
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090415ddlk140402
64000c.html


この茶々いまい保育園は定員120名とそれなりの規模があり、どの
程度需要を吸収できたかはわかりませんが、他地区では一部計画
が遅れている保育園もありますから、無事開園できてひとまず良か
ったと思います。

【関連リンク】
茶々いまい保育園 公式ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:生活情報:保育園・幼稚園
2008/5/18エントリ JR東日本、武蔵小杉に120人規模の認可保育園を新設
2008/11/2エントリ 武蔵小杉周辺の保育園新設の進捗
2009/1/26エントリ (仮称)武蔵中原駅周辺保育所建設中

Comment(5)