| Admin | Write | Comment |
川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。
2014/04. 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[1341]  [1340]  [1339]  [1338]  [1337]  [1336]  [1335]  [1334]  [1333]  [1332]  [1331
hatsushimo.gif

武蔵小杉駅南口地区東街区における中小企業婦人会館の解体工事
において、飛散防止対策を講じずにアスベストが破砕
され、毒性の
強い「アモサイト」が飛散していたことが明らかになりました。
コメントで情報頂きました通り、本日付の東京新聞において報じられ
ています。

■東京新聞 川崎市の施設 対策なく解体 石綿飛散
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/
CK2010111902000022.html


詳細は上記を参照いただきたいと思いますが、記事内容を要約すると
以下の通りになります。

■アスベスト飛散に関する記事概要(時系列)
①再開発組合が都内の建設会社に解体を発注
②建設会社は都内の別の業者が業務を下請け
③9月~10月に作業を実施。開始時点で川崎市と労働基準監督署が
 立ち入り検査をしたがその時点では指摘事項なし
④飛散性が高く作業場の隔離や保護服着用が必要な鉄骨の柱周囲の
 耐火材を、必要な対策を講じず破砕除去
⑤エレベーター内壁のアスベスト含有建材も非含有建材として破砕
⑥11月1日に市議の指摘により川崎市と労働基準監督署が立ち入り、
 問題が発覚
⑦建設会社は認識不足および図面作成時のミスと説明。下請け業者は
 建設会社指示通りの作業の認識
⑧川崎市は、事前調査で指摘しなかった点について「その時点で見抜
 けなかったことは反省している」とコメント


これにより、作業員約20人が発がん性物質「アモサイト」を吸引した
可能性
があります。また近隣住民および通行される皆さんとしても、
建物外への飛散はないのか、全く健康に影響はないといえるのか、
非常に心配なところではないでしょうか。

このアスベスト対策工事については、2010/9/13エントリにおいて
取り上げていました。

■解体工事に関するお知らせ
解体工事に関するお知らせ

当時、現地にアスベスト飛散防止に関する作業の公示が掲出され
まして、業者が川崎市に届出を行っている旨が記載されていました。
ところが、実際には飛散防止対策が(全てが、というわけではない
のでしょうが)行われていなかった部分があった
ということです。

今回は市議会議員の指摘により発覚ということですが、議員の方が
ご自身で現場の不備を発見ということはまずありえませんね。実際
には、問題を知るに至った内部の方の通報が、議員の方に寄せら
れた
ということかと思います。

■解体中の中小企業婦人会館
解体中の中小企業婦人会館

近隣にお住まいの方、隣接する鉄道を利用される方、通勤・通学等で
解体現場の前を通行される方にとっては、行政の監督のもと、法制度
に基づいて適切に作業の管理がなされ、壁の向こう側で安全に執行
されていることを信じるしかありません。
業者の不備はもちろん、川崎市の事前の確認も機能しなかったこと
は非常に残念なところです。

今後も武蔵小杉再開発を中心として、旧中原市民館や東京機械製作
所玉川製造所の取り壊しなど大規模な工事
が続きますので、言うまで
もないですが適切な工事が行われることを願っております。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区C地区
2008/4/15エントリ 小杉駅南部地区C地区、2009年度着工へ
2008/8/28エントリ 東急武蔵小杉駅舎上部開発と東西街区
2008/11/6エントリ 小杉駅南部地区C地区のイメージパース
2009/1/13エントリ 東京急行電鉄、武蔵小杉駅ビルへ動く
2008/1/14エントリ 小杉駅南部地区C地区の再開発組合が設立認可
2009/1/23エントリ 小杉駅南部地区C地区が2010年度着工の見通
2009/2/19エントリ 中小企業婦人会館の植栽メンテナンス
2009/8/6エントリ 武蔵小杉のシネコン計画とロータリー延期情報
2010/5/30エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区再開発が始動、
中小企業婦人会館取り壊しへ

2010/8/3エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の権利変換計画が
承認、再開発着工へ

2010/9/13エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の中小企業婦人
会館取り壊し着手

2010/10/17エントリ 小杉町3丁目中央地区の解体工事着手、
旧中原市民館の駐輪場を2010年11月30日閉鎖

2010/10/18エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区の武蔵小杉
学生ハイツ解体工事着手

2010/11/7エントリ 武蔵小杉駅南口地区東街区・武蔵小杉学生
ハイツと中小企業婦人会館の解体工事進捗
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
ひどいものですね by けい
ここだけに限らず最近の小杉のたくさんの工事現場を見て、気にはなっていましたが、まさかこんなに身近でずさんな作業が行われていたかと思うと本当にガッカリです。。。。
川崎市はどのように対応されるのでしょうかね?
2010/11/22(Mon)08:10:10 EDIT TOP▲
指導 by 武蔵小杉ライフ運営委員会
けいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

22日の記事でより詳細な情報と疑問点を書かせていただき
ました。非常にずさんな工事であったと思います。

川崎市としては、基本的には「指導監督」ということに
なろうかと思います。
現在工事は中断しており、散水や残留物の袋詰め、清掃・
洗浄などは川崎市の指導のもとに行われているようです。

今後の事前の立ち入り検査などは、厳しく実施して
ほしいですね。
2010/11/23 00:29 TOP▲
内部告発した本人です。 by 匿名
私は10月からこの現場で作業しておりました。とにかくアスベスト建材だらけで壁、床、天井までアスベストでした。あまりアスベストの知識も乏しい事、会社からの研修、説明もありませんでした。作業中に上から綿が落ちてきたあたりで危険を感じましてある政党の方に相談をしました。11月初めに政党関係者の動きを察知した川崎市が立ち入り調査を行います。その後労働基準監督署、川崎市議会議員、専門家も立ち入り調査を行い、違法なアスベスト処理が発覚しました。作業員は防護服、専用マスクを十分に会社から支給される事なく作業をさせられました。違法な働かせ方が有り、作業現場内で休憩させられていました。アスベスト処理については石綿を扱う上で必要な特別教育を十分に行わない他本来アスベスト処理は特定の袋に入れて処理をしなければならないものがそのままコンテナに捨てていました。作業員だけではなく地域住民までアスベストでばく露しています。地域住民の方不安を覚えているようでしたらご連絡ください。求人情報で解体工事の求人が多くあると思います。絶対に行かないでください。ほとんどの会社は違法な処理をしています。
2011/02/03(Thu)20:37:22 EDIT TOP▲
内部 by 武蔵小杉ライフ運営委員会
こんにちは。コメントありがとうございます。

ここで従事されていたのですか。実際の作業は元請から
下請け→孫請けのような形になっているのですかね。

地域の人間からすると、解体現場の内部がどうなって
いるか、どのような作業がなされているかは全く
わかりません。
コメントいただいたような状況だとすると絶句ですが、
法に則って適切な対処がなされることを願っています。
2011/02/03 23:51 TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • Twitter
  • メインコンテンツ
  • 最新コメント
[04/24 たんとんぱぱ]
[04/23 みぃ]
[04/22 ももぷ]
[04/22 ペコ☆]
[04/21 信]
[04/21 みぃ]
[04/21 あかざ]
[04/21 翠]
[04/20 ぼぬーる]
[04/20 あかざ]
  • ブログ内検索
  • アーカイブ
  • プロフィール
HN:
武蔵小杉ライフ運営委員会
性別:
非公開
自己紹介:
■ブログライターについて
タウン情報サイト「武蔵小杉ライフ」を運営しております。

はつしも:
 武蔵小杉ライフ運営委員会代表。ウェブ構築・渉外・企画を担当し、ブログでは再開発や街ネタ記事を担当。

つごもり:
 育児関係やスイーツ・パン・レストランなどグルメ関係の記事を担当。

かれじし:
 特別ライター。はつしも、つごもりとは違った切り口で街の話題をご紹介します。

■コメントについて
コメントは承認制であり、歓迎いたします。ただし、コメント内容に事実でないことを含むもの、荒らしと思われるものなど不適切と当サイトが判断するものは承認いたしませんので、あらかじめご了解ください。


■著作権について
当ウェブサイトの文章、写真の著作権は「武蔵小杉ライフ運営委員会」および提供元に帰属し、マップの著作権は株式会社昭文社に帰属します。コンテンツの一部及び全部の転載・複製・二次利用、著作権法上認められた範囲を超えた引用は著作権の侵害となりますので禁止といたします。
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie