武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
01月28日

ケーヒン川崎工場跡地「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」の提供公園

hatsushimo.gif

島忠市ノ坪店および隣接のケーヒン川崎工場の跡地に、相次いでゴールドクレストのマンション開発が行われていることは、これまでのエントリでお伝えしてきました。(詳細は関連リンクをご参照ください)

その後、島忠市ノ坪店跡地の「クレストフォルム武蔵小杉サウスステージ」が竣工・入居となり、引き続いてケーヒン川崎工場跡地の「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」が着工しています。

■竣工した「クレストフォルム武蔵小杉サウスステージ」
竣工した「クレストフォルム武蔵小杉サウスステージ」

まずこちらが竣工済みのクレストフォルム武蔵小杉サウスステージです。
比較的近く、まるっこ公園そばに「クレストフォルム武蔵小杉」がすでにありますので、その南側ということで、「サウスステージ」という名前が付いているのでしょう。

ここを通ると、かつての島忠市ノ坪店の姿が懐かしく思い出されます。

■工事中の「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」
工事中の「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」

そして、サウスステージに隣接したケーヒン川崎工場の跡地には、同じくゴールドクレストのクレストフォルム武蔵小杉ブライトコートの建設工事が進められています。
撮影時点では基礎工事が終わり、現在建物躯体が作られ始めていたところですが、現在ではさらに工事が進捗し、建物の姿がかなり出来上がってきています。

■ブライトコートの提供公園イメージパース
ブライトコートの提供公園イメージパース

クレストフォルム武蔵小杉ブライトコートの開発に当たっては、敷地の一部にどなたでも利用できる提供公園が整備されることになっています。
その公園のイメージパースが、工事用の仮囲いに掲示されていました。これを見る限り、遊具の設置された児童公園(街区公園)のようです。

この周辺にはマンションは結構多いのですが、公園があまりありません。新設される提供公園には、子どもたちが集まりそうですね。

■サウスステージとブライトコートの間
サウスステージとブライトコートの間

提供公園は、敷地計画がわかりませんのでイメージパースからの推測になりますが、おそらく上記写真のあたり、サウスステージとブライトコートの間に設置されるのではないでしょうか。

ここは中丸子まるっこ公園からも徒歩圏内にありますので、中丸子の再開発地区あたりからも遠征してくる子どもたちもいるかもしれません。

サウスステージの竣工は2013年3月を予定していますので、同時期に提供公園も供用開始になるものと思います。

■北側に残されたケーヒン川崎工場の建物
北側に残されたケーヒン川崎工場の建物

ケーヒン川崎工場の敷地北端には、引き続き工場の建物の一部が閉鎖されたまま残されています。ここは、新幹線と在来線の線路が枝分かれして挟まれている場所にあたります。

このさらに北側は駐車場として運用されていますが、この建物も放置していても仕方が無いですので、いずれは何らか活用されるのではないでしょうか。

■かつての島忠市ノ坪店
かつての島忠市ノ坪店

■クレストフォルム武蔵小杉サウスステージ・ブライトコート周辺マップ
クレストフォルム武蔵小杉サウスステージ・ブライトコートマップ

【関連リンク】
2008/9/7エントリ 島忠市ノ坪店閉店
2009/5/21エントリ 島忠市ノ坪店跡地をゴールドクレストが買収
2010/9/7エントリ 島忠市ノ坪店跡地のゴールドクレストマンション計画と、ケーヒン川崎工場閉鎖
2011/7/29エントリ 市ノ坪のケーヒン川崎工場跡地にゴールドクレストがマンション建設、島忠跡地と連続開発へ
2011/12/5エントリ ケーヒン川崎工場解体完了と、ゴールドクレストのマンション計画公示

Comment(5)