武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
09月05日

64Cafe+Ranaiのバニラアイス

hatsushimo.gif

さて、夏も一段落したようですが、まだしばらくは暑い日も残ることで
しょう。そんなときには、やっぱりアイスクリーム・・・ということで、
64Cafe+Ranaiに行ってきました。

■64Cafe+Ranai 外観
64Cafe+Ranai 外観

64Cafe+Ranaiでは、写真左側のベランダ(Ranai)の部分はエア
コンの範囲外で、蚊取り線香も活躍しています。
写真右側の屋内についてはエアコンがかかっていまして、密閉して
はいないのですが程よい涼しさが味わえます。昨年は、屋内もエア
コンなしだったもので、以前より過ごしやすくなっていました。

なお、ベランダは喫煙、室内は禁煙と分煙システムになっています。

■64Cafe+Ranai屋内の天井
64Cafe+Ranai屋内の天井

屋内で上を見上げると、白い扇風機が回っています。木造の屋根と
照明がなんともいえない雰囲気を醸していますね。

■64Cafe+Ranai メニュー
64Cafe+Ranai メニュー

メニューの最新版(たぶん)です。さてさて、アイスアイス・・・と探すと、
「バニラアイス」「気まぐれアイス」とありますね。それぞれ400円で、
「気まぐれアイス」について聞いてみると、黒糖のアイスだとか。
(そのときによって気まぐれに変わることがあるようです)

うーん、ちょっと迷いましたがとりあえず定番のバニラアイスを頼んで
みました。

■64Cafe+Ranaiのバニラアイス
バニラアイス

バニラアイスは器に2玉乗ってきまして、ビスケットがついています。
二人で食べても分けられるので、子ども連れでも頼みやすいと
思います。

なぜ子ども連れの話かというと、この64Cafe+Ranaiでは現在
小さいお子さん向けのサービスが充実しています。

■64Cafe+Ranai おえかきノート
64Cafe+Ranai おえかきノート

実は、テーブルのひとつを割いて、そこにおえかきノートとクレヨン
折り紙がおいてあり、自由に遊べるようになっています。おえかき
ノートについては、これまでにお子さんが書いていった絵がファイルに
綴じられて、画集のようになっています。

■64CAFE+RANAIのんびり日記
http://yaplog.jp/64cafe/archive/53

店長さんのブログでも言及されています。ちょうど前述の気まぐれ
アイス
や、2008/8/1エントリでご紹介したホットケーキのお話も書いて
いらっしゃいますね。

この64Cafe+Ranai、非常におしゃれな雰囲気のカフェですが、
意外にも小さいお子さん連れのお客さんが結構来店しています。
このように小さい子向けのサービスもあり、お店からも歓迎されて
いる雰囲気があるのも理由のひとつだと思います。

写真はないのですが、かわいらしい子ども用の椅子も一脚あるん
ですよね。

ところで、アイスの話に戻りますが、前回ご紹介したホットケーキにも
バニラアイスのトッピングができまして、

■64Cafe+Ranaiのホットケーキとバニラアイストッピング
64Cafe+Ranaiのホットケーキ

こちらは150円です。1玉の大きさは大体同じで、バニラビーンズが
入っています。ホットケーキを頼む方はこちらのトッピングでもいい
かもしれませんね。

そのうち、「気まぐれアイス」にも挑戦してみたいと思います。

【関連リンク】
2008/6/2エントリ 64Cafe+Ranai映画ロケ終了、リニューアルオープン
2008/6/26エントリ 64Cafe+Ranaiにケーキ登場、ライブイベント開催
2008/8/1エントリ 64Cafe+Ranaiのホットケーキ
64CAFE+RANAIのんびり日記

Comment(0)