武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
06月15日

新丸子の、気軽な上質フレンチ。「きまぐれDining くろねこ」

【Reporter:はつしも】

新丸子駅の西側に、「きまぐれDining くろねこ」があります。
フレンチをベースにしながらも気軽に入れるお店と評判の同店を、本エントリではご紹介したいと思います。

■「きまぐれDining くろねこ」
「きまぐれDining くろねこ」

■黒猫の看板
黒猫の看板

「くろねこ」は、新丸子駅西口に出て、住吉書房新丸子店の通りを真っ直ぐ北上したところにあります。

入口上部にある、フォークを持った黒猫の看板が目印です。

■「くろねこ」の店内


「くろねこ」の客席は、手前にカウンター6席、その奥に4席のテーブル×2で、合計14席という構成になっています。
こじんまりとした店内を、ご夫婦で切り盛りされています。

4名以上での利用をされる場合、予約を入れた方がよいと思います。

■黒猫の物置
黒猫の物置

■黒猫の箸置き
黒猫の箸置き

■黒猫のコースター
黒猫のコースター

■黒猫のカーテン
黒猫のカーテン

「くろねこ」の店内には、各所に黒猫の姿を見つけることができます。
写真のほかにもいますので、探してみてください。

さて、早速お料理をご紹介していきましょう。

■自家製チーズのサラダ(730円)
自家製チーズのサラダ(730円)

まずはサラダから…ということで、こちらは「自家製チーズのサラダ」です。
やわらかいチーズがたっぷりで、食感を楽しみながらいただけました。

■きまぐれキッシュ(600円)
きまぐれキッシュ(600円)

そしてこちらが人気メニューの一つ、「きまぐれキッシュ」です。
サクサクのパイ生地に、たまごたっぷりのふわふわ生地が載ってとろけるように美味しかったです。

こちらのメニューは、1日4食限定ですので、お早目にオーダーしてみてください。

■牡蠣のオムレツ
牡蠣のオムレツ

続いてこちらは、季節のそろそろ終わりですが「牡蠣のオムレツ」です。
ガーリックマヨネーズが添えらえています。

写真では牡蠣の姿が見えませんが、オムレツの中に惜しみなく入っています。
ガーリックマヨネーズとも良く合いまして、満足できる味でした。

■岩中ポークのグリル(1,560円)
岩中ポークのグリル

そしてメインでいただいたのが「くろねこ」の看板メニューともいえる「岩中ポークのグリル」です。

この「岩中ポーク」は、豚の発育を妨げる菌がいない状態で健康に育った「SPF豚」です。
たいへん柔らかく、ビタミンEが多いのが特徴です。

脂ものっていますが途中で苦しくなったりすることもなく、あっさりいただくことができました。

■岩中ポークのグリル丼(1,080円)
岩中ポークのグリル丼(1,080円)

なお、この岩中ポークのグリルは、「丼バージョン」(1,080円)もあります。
「くろねこ」はカウンターもありますので、これで気軽に食事をすることもできます。

こちらも醤油ベースのたれがおいしいです。

■「くろねこ特製あごだし茶漬け」(ハーフ470円)
くろねこ特製あごだし茶漬け(ハーフ)

「くろねこ特製あごだし茶漬け」(ハーフ)

締めのオススメメニューに「くろねこ特製あごだし茶漬け」があります。
写真はハーフサイズのものです。

店長さんの出身地、長崎県の平戸から取り寄せた「あご(トビウオ)」から出汁をとった鯛茶漬けです。

鯛ももちろん美味しいのですが、お汁だけでもよくだしが出ていました。

■「ガトーショコラ バニラアイスクリームのせ」(500円)
「ガトーショコラ バニラアイスクリーム載せ」

そしてデザートメニューには、「ガトーショコラ バニラアイスクリームのせ」などがあります。
お料理がおいしいのでついついたくさん食べてしまいますけれども、おなかに余裕がありましたら最後にいただいてみても良いかもしれません。


率直に申し上げて、「くろねこ」のお料理はいずれもクオリティが高く、満足いたしました。
フレンチ出身のシェフの技術がしっかりしているのだと思います。

お値段も割高なものではありませんので、安心してオーダーできました。
またひとつ、お勧めできるお店が見つかりまして、個人的に嬉しく思うところです。

繰り返しになりますが、客席は少な目ですので、状況に応じてご予約をされるとよいでしょう。
また、条件によりディナーの貸切も可能ですので、詳細は下記の店舗ウェブサイトをご参照ください。

■「きまぐれDinig くろねこ」の店舗情報
▼所在地:中原区新丸子町695 石川ビル102
▼営業時間:ランチ11:30~15:00 ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)
▼定休日:不定休
▼ウェブサイト:http://kimagure-kuroneko.jimdo.com/

■「きまぐれDining くろねこ」のマップ
「きまぐれDining くろねこ」のマップ

【関連リンク】
まるこやさしズム21 きまぐれDining くろねこ

Comment(1)

2015年
03月01日

ブーランジュリー・メチエの人気No.1商品「クリーム・ホーン」

【Reporter:はつしも】

2013/9/10エントリにおいて、「ブーランジュリー・メチエ」新丸子駅前店のオープンと本店の休業継続について取り上げました。
その後も引き続き本店はパンの製造に特化し、新丸子駅前店を販売場所としています。

この製造と販売の分離体制により、しばらくの間販売が中止していたパンがあります。
同店の人気No.1商品、「クリーム・ホーン」です。

この「クリーム・ホーン」の製造は現在では再開されていまして、1日100個限定で販売されています。

■ブーランジュリー・メチエの「クリーム・ホーン」
 

■「クリーム・ホーン」の中のカスタードクリーム
「クリーム・ホーン」の中のカスタードクリーム

「クリーム・ホーン」は、デニッシュ生地の中に、上質なカスタードクリームがたっぷり入っています。

これは繊細なデニッシュ生地のサクサクした食感がポイントで、中にカスタードクリームを入れてからなるべく時間が経過しないうちに食べるのが、一番おいしくいただけます。

前述の通り製造と販売が別の場所になったときにハードルとなったのがこの「食感」で、カスタードを随時入れることが難しいために一旦「クリーム・ホーン」は販売が中止になっていました。
ただかねてからの人気No.1商品を待望する声が常連さんの間でも多く、現在では販売再開されるに至っています。

■「クリーム・ホーン」のご案内
「クリーム・ホーン」のご案内

この「クリーム・ホーン」は、毎日12時頃が焼き上がりとなっています。
完売必至の人気商品で焼きあがり・クリーム入れたてが一番おいしいですので、店頭に並んでから早めに購入するのがよいと思います。

■ブーランジュリー・メチエ Twitterアカウント
https://twitter.com/metierchef

焼き上がり情報等は上記の「ブーランジュリー・メチエ」シェフのTwitterアカウントでも告知されていますので、ご参照ください。

なお、「クリーム・ホーン」に限らず、メチエでは湿度の高くなる梅雨の時期など、ベストコンディションで商品が提供できないために一時期販売を中止とする場合があります。

このあたりは、メチエならではのクオリティへのこだわりかと思いますので、あらかじめご了承くださいませ。

■ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店(新規オープン直後)
ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店(新規オープン直後)

■ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店の店舗情報
▼所在地:中原区新丸子東1-986
▼営業時間:11:00~21:00
▼定休日:毎週水曜日、隔週木曜日
 ※月により異なりますので、Twitterをご参照ください。
▼Twitterhttps://twitter.com/metierchef

■ブーランジュリー・メチエのマップ(※本店は現在製造専門です。)
ブーランジュリー・メチエのマップ

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ベーカリー ブーランジュリー・メチエ
2007/10/17エントリ ブーランジェリー・メチエをレポート!
2007/11/3エントリ ブーランジュリー・メチエをレポート、再び
2008/2/7エントリ ブーランジュリー・メチエの「ショコララスク」
2008/5/5エントリ ブーランジュリー・メチエで休日ランチを。
2008/5/15エントリ しばしのお別れ、メチエのショコララスク
2008/7/23エントリ ブーランジュリー・メチエのガーリック・プレッツェル・ペシュ
2008/11/1エントリ 最近、武蔵小杉でおいしかったもの×3
2009/2/4エントリ メチエの新作、試してみました
2009/3/10エントリ ブーランジュリー・メチエのラスク2種
2009/12/10エントリ 小杉町3丁目中央地区の小杉第6共同ビルが2010年2月末テナント退去、メチエ移転へ
2010/2/25エントリ ブーランジュリー・メチエ、しばしのお別れ
2010/4/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」リニューアルオープン、「あんてろーぷ」新規オープン
2013/5/8エントリ ブーランジュリー・メチエの新作「スイートポテト」
2013/7/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」と「KOSUGI CURRY」のコラボレーション「焼きカレーパン」期間限定販売中
2013/8/1エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」が新丸子駅前に新店舗をオープン決定
2013/9/3エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」2013年9月10日(火)オープンへ
2013/9/10エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」本日オープン、本店は臨時休業継続に

Comment(0)

2015年
02月27日

本日「東急ストア新丸子店」リニューアルオープン、「auショップ武蔵小杉北口」移転オープン

【Reporter:はつしも】

本日、新丸子駅の「東急ストア新丸子店」がリニューアルオープン、小杉ビルディングの「auショップ武蔵小杉北口」が移転オープンしました。

■東急ストア新丸子店
東急ストア新丸子店

■東急ストア 店舗情報 新丸子店
http://www.tokyu-store.co.jp/shop/guide/shopinfo.php?id=105

東急ストア新丸子店は、新丸子駅の改札口正面にある高架下店舗です。
個人商店など小型店舗の多い新丸子駅周辺にあって、数少ない大型店舗となっています。

■東急ストア新丸子店のリニューアルした店内
東急ストア新丸子店のリニューアルした店内

東急ストア新丸子店が従来と比べて最も変わったのは、新丸子駅改札口側の正面出入口付近です。
従来あったベーカリーショップが小型化され、その分スペースが広くなりました。

■小型化されたベーカリーショップ
小型化されたベーカリーショップ

■武蔵小杉駅側の売り場
武蔵小杉駅側の売り場

武蔵小杉駅寄りの売り場については見た目にわかりやすい変化はありませんでしたが、商品の配置が入れ替わっていました。
何がどこにあるか、慣れるまでは戸惑うかもしれません。

■スープバー
スープバー

また今回のリニューアルでは、セルフサービスのスープバーやコーヒーサーバーが新たに設置されました。
武蔵小杉周辺でも「デリドコーヒー」や「セブンカフェ」などがありますし、最近こういったサービスが人気なのでしょうかね。

東急ストア新丸子店では、リニューアルにあたって明日2月28日もセールを実施しています。
詳細は前掲の店舗情報ページに掲載されているデジタルチラシなどをご参照ください。



さて一方、武蔵小杉駅北口の小杉ビルディングでは、「auショップ武蔵小杉北口」が本日移転オープンしました。

■auショップ 店舗検索 武蔵小杉北口
http://cs-ez2.au.kddi.com/auShopOut/Controller?COM_
TO=ShopInfo.jsp&SHOP_ID=E-01024-003


同店では、下記写真のようなオープニングキャンペーンを実施しています。

■小杉ビルディングの「auショップ武蔵小杉北口」
小杉ビルディングの「auショップ武蔵小杉北口」

■オープニングキャンペーンのご案内
オープニングキャンペーンのご案内

オープニングキャンペーンのご案内

また、隣の「マツモトキヨシ武蔵小杉駅前店」も商品の陳列が進められていまして、「近日オープン」という掲示がありました。

■「マツモトキヨシ」近日オープン
「マツモトキヨシ」近日オープン

「マツモトキヨシ」近日オープン

「auショップ」「マツモトキヨシ」はいずれも近隣に旧店舗があったものの移転となります。
旧店舗よりも大幅に売場面積は広がっていますので、利用される方は便利になるのではないでしょうか。

■「マツモトキヨシ」「auショップ」の看板
 「マツモトキヨシ」「auショップ」の看板

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区
2013/1/29エントリ 小杉ビルディングをドン・キホーテグループの日本商業施設が取得
2013/2/23エントリ 小杉ビルディングの三井住友銀行が東京機械製作所オフィスビルに2013年5月27日に移転
2013/5/27エントリ 「TKS武蔵小杉ビル」に「三井住友銀行武蔵小杉支店」が本日オープン
2013/11/16エントリ 「塚田農場武蔵小杉北口店」が2013年11月28日(木)オープン、予約受付開始
2014/1/20エントリ 小杉ビルディングにカラオケ店「コート・ダジュール」2店舗目、武蔵小杉北口店が2014年3月上旬オープンへ
2014/2/13エントリ 小杉ビルディングの、怒れるドコモダケ
2014/7/27エントリ 中丸子地区三角地帯の商業施設を増築しドコモショップ出店、旧セントラル駐車場は@Parkに一体化
2014/8/7エントリ ドコモショップ武蔵小杉駅前店が、2014年9月1日に武蔵小杉東急スクエア店に統合
2014/8/26エントリ グランツリー向かい側「ドコモショップ武蔵小杉店」2014年9月1日(月)オープン
2014/9/9エントリ 「北海道新得町塚田農場」が武蔵小杉駅南口・センターロード内に出店
2014/9/15エントリ 武蔵小杉駅北口の「武蔵小杉駅前交番」が2014年11月4日まで閉鎖、「デイリーヤマザキ」が9月10日閉店
2014/10/9エントリ 小杉ビルディングのデイリーヤマザキ跡地に「ファミリーマート武蔵小杉北口店」が2014年10月31日(金)オープン予定
2014/11/11エントリ 武蔵小杉駅北口の小杉ビルディングにスパニッシュバル「BALSA BALSA」、ファミリーレストラン「ガスト」が2014年12月オープン
2014/12/4エントリ 武蔵小杉駅北口・小杉ビルディングのスパニッシュバル「BALSA BALSA」12月12日オープン、ファミリーレストラン「ガスト」12月26日オープン
2014/12/19エントリ 小杉ビルディングのスパニッシュバル「BALSA BALSA」のパスタランチと、「ガスト」12月26日オープン準備中
2014/12/30エントリ 小杉ビルディングの「ガスト」が本日グランドオープン、旧ドコモショップ跡地は2分割に
2015/1/31エントリ 小杉ビルディング1階に「マツモトキヨシ」が出店決定、既存の「武蔵小杉店」が移転へ
2015/2/11エントリ 小杉ビルディング1階・マツモトキヨシ隣に「auショップ武蔵小杉北口」が2月27日移転オープン

Comment(0)

2015年
01月11日

「丸子どんど焼き」2015開催レポート:福餅焼き攻略法を、ここに。

【Reporter:はつしも】

本日、丸子山王日枝神社の「丸子どんど焼き」が多摩川河川敷において実施されました。

■丸子橋から見た「丸子どんど焼き」
丸子橋から見た「丸子どんど焼き」 

「どんど焼き」は、古くから小正月(1月15日)に行われてきた民俗行事です。
お正月飾りや書き初めなどを地域の皆さんで持ち寄り、焼いていきます。

「どんど焼き」の炎で焼いたお餅を食べると健康になり、書初めを焼いた炎が高く上がると、それにつれて字が上手くなると伝えられています。

■どんど焼きを囲む人の輪
どんど焼きを囲む人の輪

「丸子どんど焼き」は、毎年夕方16時にスタートします。
今年は16時半ごろに到着したところ、すでに人の輪の中で炎が舞い上がっていました。

■丸子どんど焼きと、丸子橋
丸子どんど焼きと、丸子橋

近づいてみると、もう高々と炎が上がっていました。
今日は多摩川方向に風が吹いていましたので、風上の堤防側がベストポジションでした。

■待機する中原消防団
待機する中原消防団

以前のエントリでもご紹介したように、丸子どんど焼きには毎回消防団が待機しています。
万一の場合に備えて、消防団の車両と放水用の水が用意されていました。

■さつまスティック・広島焼きなどの販売


■そば・うどんの販売
そば・うどんの販売

河川敷では、そば・うどん・広島焼き・さつまスティック・ベーコン・ウインナー・マシュマロ・チョコバナナの販売も行われていました。

またこれに加えて、甘酒が無料でふるまわれています。

■温かいうどん
温かいうどん

この時期は毎年寒くなりますので、温かいうどんやそばが有難いですね。
現地で販売されているフード類でお夕飯にしてしまうことも可能かと思います。

■福餅
福餅

福餅

そして何と言っても「丸子どんど焼き」のメインとなる食べ物は「福餅」です。
ひとつ200円、棹の先に針金で吊り下げた状態で受け取れます。

■アルミホイルで、福餅をくるむ
アルミホイルで、福餅をくるむ

ここでお勧めなのが、アルミホイルを持参して、福餅をくるんでおくことです。
これで直火で焦げたり、炭で汚したりせずに福餅を焼くことができるようになります。

■焚き上げの山を崩す
焚き上げの山を崩す

もう大分、皆さんの集めた正月飾りなどが焼けてきました。
消防団の方が棒を使って、焚き上げの山を少しずつ平らにしていきます。山が崩れるたびに、火の粉が高々と舞い上がっていました。

この作業がはじまると、まもなく福餅が焼けるようになります。

■福餅焼きスタート
福餅焼きスタート

福餅焼きスタート

平らにならした火の山のふもとで、福餅焼きがスタートです。
近づくとたいへん熱いのですが、足元にはあまり熱気がこないため、しゃがんで福餅を焼くとかなり楽になります。

ここで前述のアルミホイルが非常に重要になりますので、図解しておきましょう。

■丸子どんど焼きの福餅焼きのコツ・図解
丸子どんど焼きの福餅焼きのコツ・図解

あらかじめ福餅をアルミホイルで包んでおけば、福餅を遠心力を使って火元奥まで投げ、より熱い火の上に載せて焼くことができます。

このときしゃがんでいる方が遠くまで届きますし、それが熱風を回避することにもなります。

■福餅焼きに持参すべきアルミホイル、海苔、しょうゆ


また、福餅はデフォルトでは特段味付けがありません。

そのためアルミホイルに加えて、上記のように醤油などの味付け・海苔などを用意しておくと、たいへん美味しくいただくことができます。
醤油は福餅をそのまま漬けられるよう、写真のようにタッパーに入れていくとよいと思います。

今回、初参加のご家族が「アルミホイルを持ってきている人がいる、持ってくればよかった」という話をされていましたので、その場でわたくしのものを差し上げました。
それを聞いた隣の方にもお分けしたりと、現地でちょっとした人気を博しました。

このほか風向きによっては煙がきますのでマスク、寒くなりますのでカイロなどももっていくと良いでしょう。
また洋服は煙の臭いがつきますので、差支えのある服は避けておきましょう。

このあたりの参加のコツは、また来年の開催前にもご案内しておきたいと思います。

■河川敷の賑わい
河川敷の賑わい

こうした「どんど焼き」がみられる地域は、現在ではたいへん少なくなってきました。
丸子山王日枝神社によれば、東横線沿線では「丸子どんど焼き」が唯一存続しているということです。

「丸子どんど焼き」はかつて「おんべ焼き」として地元町内会の手で復活され、それ以来30年以上続いてきました。現在では丸子山王日枝神社の年中行事として行われるようになっています。

苦労して焼いた福餅を磯部巻きにして、寒い中食べると非常においしく感じましたし、皆さん楽しんで参加されていたように思います。
お正月明け、古くからの年中行事にご家族で参加してみるのも、良いと思います。

■燃え盛る炎
燃え盛る炎

【関連リンク】
丸子山王日枝神社 公式ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:生活情報:神社・仏閣 丸子山王日枝神社
2010/1/11エントリ まるこどんど焼き
2011/1/10エントリ 丸子どんど焼き・2011
2015/1/11エントリ 丸子山王日枝神社の「丸子どんど焼き」が本日1月11日(日)16時より開催

Comment(0)

2015年
01月11日

丸子山王日枝神社の「丸子どんど焼き」が本日1月11日(日)16時より開催

【Reporter:はつしも】

丸子山王日枝神社の「丸子どんど焼き」が、本日1月11日(日)より多摩川河川敷において開催されます。

■平成27年丸子どんど焼きのポスター
成27年丸子どんど焼きのポスター

「丸子どんど焼き」はお正月明けに行われる年中行事の一つで、古くなったお正月のお飾りや注連縄、書初めなどを持ち寄り燃やす行事です。
また燃やした火で餅を焼いて、健康祈願なども行います。

■お餅を焼くどんど焼き
福餅のアルミホイル包み

過去の開催レポートは2010年、2011年にご紹介しておりますので、関連リンクをご参照ください。

会場は丸子橋下流の多摩川第一広場です。
風もよく通りたいへん寒くなりますので、温かくしてお出かけくださいね。

【関連リンク】
丸子山王日枝神社 公式ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:生活情報:神社・仏閣 丸子山王日枝神社
2010/1/11エントリ まるこどんど焼き
2011/1/10エントリ 丸子どんど焼き・2011

Comment(0)

2015年
01月03日

「ブーランジュリー・メチエ」のシュトーレン、「SHIBA COFFEE」で専用ブレンドとセットで提供中

【Reporter:はつしも】

新丸子駅前の人気店「ブーランジュリー・メチエ」が、毎年クリスマスの時期にドイツの伝統菓子・シュトーレンを販売しています。

今年のクリスマスイブのエントリでは、包装された写真のみご紹介していたのですが、その後カットして美味しくいただきました。

■「ブーランジュリー・メチエ」のシュトーレン
「ブーランジュリー・メチエ」のシュトーレン

■カットしたシュトーレン
カットしたシュトーレン

メチエのシュトーレンには、ふんだんにドライフルーツが入っています。
このドライフルーツは1年かけて漬け込んだもので、たいへん深い味わいがあります。

生地は自家製のマジパンで、アマレットとナッツが使われています。
しっとりと柔らかい食感が粉砂糖に包まれて、ぜいたくな甘味がくせになります。

メチエシェフが1年がかりでつくるこのシュトーレンは地域の支持を集め、毎年予約必須の一品になっています。
2013年は500個が早期に完売したため今年は700個を用意されたそうですが、やはり今年も完売となりました。



さて、そんなメチエのシュトーレンですが、買えなかった方もまだ食べるチャンスがあります。
同じく新丸子の「SHIBA COFFEE」の数量限定メニューとして提供されているものが、まだ多少残っているのです。

■「SHIBA COFFEE」のシュトーレンブレンド
「SHIBA COFFEE」のシュトーレンブレンド

「ブーランジュリー・メチエ」「SHIBA COFFEE」は、新丸子周辺の6店舗が集まった「新丸子ゴールデン・ルート・クラブ」に参画しています。
同クラブでは、ジャンルの違う各店舗同士のコラボレーションを展開しています。

「SHIBA COFFEE」では「メチエ」シェフ公認の「シュトーレンブレンド」を独自に開発しまして、昨年から提供をしていました。
これは濃厚なコクと甘味が、メチエのシュトーレンに合う仕上がりになっています。

■「SHIBA COFFEE」のシュトーレンブレンドセット
「SHIBA COFFE」のシュトーレンブレンドセット 



そしてこの「シュトーレンブレンド」とあわせて、「SHIBA COFFEE」ではメチエのシュトーレンを仕入れてセットメニューで提供しています。
シュトーレン単品260円、シュトーレンブレンドセットがホット750円、アイス800円です。

2014年の最終営業日・30日現在でまだシュトーレンが1本残っていましたから、明日1月4日(日)11:00~18:00の新年初営業では、少なくともオーダーが可能と思われます。

狙っていたのに食べ逃した…という方は、このチャンスにトライしてみても良いですね。
言わずもがなですが、早期に完売してしまう可能性がありますので、あらかじめご了解くださいませ。

■SHIBA COFFEE
「ゆるゆると地元でガンダムを語っちゃうぞ in 武蔵小杉」

【関連リンク】
2014/12/24エントリ 武蔵小杉・元住吉・新丸子のクリスマス・2014

(SHIBA COFFEE関連)
SHIBA COFFEE ウェブサイト
2012/7/30エントリ 「SHIBA COFFEE(シバコーヒー)」の新丸子ブレンドと、アフォガード
2013/11/1エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス」の課題図書が、「SHIBA COFFEE」に勢揃い
2013/12/5エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス in SHIBA COFFEE」レポート、12月9日「七味五悦三会」開催
2014/5/17エントリ 「こすぎナイトキャンパス」スピンオフ「ゆるゆると地元でガンダムを語っちゃうぞ in 武蔵小杉」開催レポート

(ブーランジュリー・メチエ関連)
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ベーカリー ブーランジュリー・メチエ
2007/10/17エントリ ブーランジェリー・メチエをレポート!
2007/11/3エントリ ブーランジュリー・メチエをレポート、再び
2008/2/7エントリ ブーランジュリー・メチエの「ショコララスク」
2008/5/5エントリ ブーランジュリー・メチエで休日ランチを。
2008/5/15エントリ しばしのお別れ、メチエのショコララスク
2008/7/23エントリ ブーランジュリー・メチエのガーリック・プレッツェル・ペシュ
2008/11/1エントリ 最近、武蔵小杉でおいしかったもの×3
2009/2/4エントリ メチエの新作、試してみました
2009/3/10エントリ ブーランジュリー・メチエのラスク2種
2009/12/10エントリ 小杉町3丁目中央地区の小杉第6共同ビルが2010年2月末テナント退去、メチエ移転へ
2010/2/25エントリ ブーランジュリー・メチエ、しばしのお別れ
2010/4/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」リニューアルオープン、「あんてろーぷ」新規オープン
2013/5/8エントリ ブーランジュリー・メチエの新作「スイートポテト」
2013/7/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」と「KOSUGI CURRY」のコラボレーション「焼きカレーパン」期間限定販売中
2013/8/1エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」が新丸子駅前に新店舗をオープン決定
2013/9/3エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」2013年9月10日(火)オープンへ
2013/9/10エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」本日オープン、本店は臨時休業継続に
2014/7/19エントリ 新丸子周辺6店舗による「新丸子ゴールデンルートクラブ」発足、コラボ第1弾「メチエ×コスギカレーの焼きカレーパン」販売中
2014/8/24エントリ 新丸子でいただく、旬の桃。メチエの「桃のブリオッシュ」と、シェリーブランの「まるごとピーチ」

(新丸子ゴールデンルートクラブ関連)
新丸子ゴールデンルートクラブ ウェブサイト
2014/7/19エントリ 新丸子周辺6店舗による「新丸子ゴールデンルートクラブ」発足、コラボ第1弾「メチエ×コスギカレーの焼きカレーパン」販売中
2014/9/8エントリ 「新丸子ゴールデンルートクラブ」SHIBA COFFEE×You+コラボ企画「『コーヒーってこんなに味が違うんだ!』を体験する会」が2014年9月11日(木)開催

【「武蔵小杉ライフ」Facebookページ開設しました】
「武蔵小杉ライフ」Facebookページ
https://www.facebook.com/musashikosugilife

Comment(0)

2014年
09月08日

「新丸子ゴールデンルートクラブ」SHIBA COFFEE×You+コラボ企画「『コーヒーってこんなに味が違うんだ!』を体験する会」が2014年9月11日(木)開催

 

2017/7/19エントリで、新丸子駅周辺6店舗による有志のコラボレーション「新丸子ゴールデンルートクラブ」をご紹介しました。
そのうち2店舗であるコワーキングスペース「You+」 と、コーヒー店「SHIBACOFFEE」のコラボ企画「『コーヒーってこんなに味が違うんだ!』を体験する会」(昼の部)が、2014年9月11日に開催されます。

■新丸子ゴールデンルートクラブ コワーキングスペース You+ & SHIBACOFFEE 好評コラボ企画!!「コーヒーってこんなに味が違うんだ!」を体験する会(昼の部)
【ご案内URL※文字列が長いためこちらからリンクしています】

■「『コーヒーってこんなに味が違うんだ!』を体験する会」(昼の部)の開催概要
▼日時:2014年9月11日(木)12:00~13:30
▼会場:コワーキングスペース You+
▼料金:1,000円(会費400円&You+利用料600円)
▼持ち物:筆記用具
▼定員:10名
※「新丸子ゴールデンルートクラブ」会員でなくても、どなたでもご参加いただけます。
▼申込方法:メール、電話、Facebookページにて受け付けています。
 ○Emai: info@shibacoffee.com
 ○TEL:044-863-7223
 ○Facebookのイベントページ:

 https://www.facebook.com/events/1483341178579152/

今回は「昼の部」ということですが、これに先立って「夜の部」が開催されていました。
基本的には同じ構成ですので、ご紹介しておきたいと思います。

■「『コーヒーってこんなに味が違うんだ!』を体験する会」(夜の部)
「『コーヒーってこんなに味が違うんだ!』を体験する会」(夜の部)

「夜の部」は、8月22日(金)の20:30~22:00に開催されていました。
「SHIBA COFFEE」の営業時間が8時までですから、その後ということになります。

会場は次回「昼の部」と同じく、新丸子駅西口駅前のコワーキングスペース「You+」です。

■「SHIBA COFFEE」店主 柴田さん
「SHIBA COFFEE」店主 柴田さん

講師はもちろん、「SHIBA COFFEE」店主の柴田さんです。
温和な語り口で、皆さんにわかりやすい解説をされていました。

■3種のコーヒー豆
3種のコーヒー豆

■3種のコーヒー飲み比べ
3種のコーヒー飲み比べ

本イベントでは、ライト、マイルド、ダークの3種類の煎り具合のコーヒーをペーパードリップのホット/アイス、フレンチプレスの3種類の淹れ方で飲み比べます。

通常、コーヒー屋さんに行っても複数の種類のコーヒーを同時に飲むことは少ないですね。
さして詳しいわけでもない私などでは普段はコーヒーの違いがわかりづらいのですが、3種同時に飲み比べてみると、コーヒー豆の香りも、味わいも明確に異なっていることがよくわかりました。

■講義用のメモ
講義用のメモ

講義用のメモも用意されていまして、参加者の理解を助けるものになっています。
本イベントは決してマニアックではなく、初心者の方が気軽にコーヒーの楽しみを発見する内容になっていました。

「コーヒーが苦手な方こそ是非」ということですので、ご関心ある方はこの機会に飲み比べをしてみてはいかがでしょうか?

「新丸子ゴールデンルートクラブ」ではこのほかにも多数のコラボ企画を実施していますので、詳細は同クラブのウェブサイトをご参照くださいね。

■会場のコワーキングスペース「You+」(新丸子駅西口駅前のビル3階)
会場のコワーキングスペース「You+」

【関連リンク】
新丸子ゴールデンルートクラブ ウェブサイト
2014/7/19エントリ 新丸子周辺6店舗による「新丸子ゴールデンルートクラブ」発足、コラボ第1弾「メチエ×コスギカレーの焼きカレーパン」販売中

(SHIBA COFFEE関連)
SHIBA COFFEE ウェブサイト
2012/7/30エントリ 「SHIBA COFFEE(シバコーヒー)」の新丸子ブレンドと、アフォガード
2013/11/1エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス」の課題図書が、「SHIBA COFFEE」に勢揃い
2013/12/5エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス in SHIBA COFFEE」レポート、12月9日「七味五悦三会」開催
2014/5/17エントリ 「こすぎナイトキャンパス」スピンオフ「ゆるゆると地元でガンダムを語っちゃうぞ in 武蔵小杉」開催レポート

(You+関連)
You+ ウェブサイト
2013/5/17エントリ 府中街道のショットバー「MOGA」が、日中にコワーキングスペース「YOU+」として営業中
2014/4/9エントリ コワーキングスペース「You+」が新丸子駅前に移転オープン

Comment(0)

2014年
08月24日

新丸子でいただく、旬の桃。メチエの「桃のブリオッシュ」と、シェリーブランの「まるごとピーチ」

 

本日のエントリでは、新丸子の季節のスイーツをご紹介したいと思います。
「ブーランジュリー・メチエ」の「桃のブリオッシュ」と、「パティスリーシェリーブラン」の「まるごとピーチ」です。

■「ブーランジュリー・メチエ」の「桃のブリオッシュ」
「ブーランジュリー・メチエ」の「桃のブリオッシュ」 

「ブーランジュリー・メチエ」の「桃のブリオッシュ」は、この季節だけのスペシャル作品です。自家製シロップにつけこんだ桃が、ブリオッシュ生地の上に載せられています。

生地はしっとりとしていまして、その上のカスタードで桃が盛り付けられています。
暑い夏に、さっぱりした桃の甘味が心地よいです。
「メチエ」ならではの、たいへん質の高い一品でした。

この「桃のブリオッシュ」は旬の時期の土曜日限定商品であり、今年は8月9日(土)、お盆休みを挟んで23日(土)に販売されていました。
両日ともすみやかに完売してしまいまして、季節限定・曜日限定ということもあり入手するには狙いを定めておく必要があります。

次回はおそらく、30日(土)ではないでしょうか。
焼き上がりは「ブーランジュリー・メチエ」のTwitterアカウントで告知されますので、食べたい方はチェックしておいてください。

■「ブーランジュリー・メチエ」Twitterアカウント
https://twitter.com/metierchef



続いてご紹介するのは、「パティスリーシェリーブラン」の「まるごとピーチ」です。

■「パティスリーシェリーブラン」の「まるごとピーチ」
「パティスリーシェリーブラン」の「まるごとピーチ」

「まるごとピーチ」は、その名前の通りまるごと桃ひとつを使ったスイーツです。
糖度13度以上の桃の品種「大糖領」にカスタードを加えて、その上に生クリームが載せられています。

一見食べにくそうに見えたのですがスプーンがさっくりと通りまして、ひんやりと美味しくいただきました。
こちらは「スイーツ」として甘味をしっかりと楽しめる作品です。

■店頭の看板
店頭の看板

「パティスリーシェリーブラン」の店頭には、「まるごとピーチ」の看板が出ていました。
8月いっぱいの販売ということですので、食べたい方はお早めにどうぞ。

■「メチエ」と「シェリーブラン」の店舗情報
 「メチエ」と「シェリーブラン」の店舗情報

■「ブーランジュリー・メチエ」
ブーランジュリー・メチエ 

■「パティスリーシェリーブラン」
 「パティスリーシェリーブラン」

【関連リンク】
(ブーランジュリー・メチエ関連)
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ベーカリー ブーランジュリー・メチエ
2007/10/17エントリ ブーランジェリー・メチエをレポート!
2007/11/3エントリ ブーランジュリー・メチエをレポート、再び
2008/2/7エントリ ブーランジュリー・メチエの「ショコララスク」
2008/5/5エントリ ブーランジュリー・メチエで休日ランチを。
2008/5/15エントリ しばしのお別れ、メチエのショコララスク
2008/7/23エントリ ブーランジュリー・メチエのガーリック・プレッツェル・ペシュ
2008/11/1エントリ 最近、武蔵小杉でおいしかったもの×3
2009/2/4エントリ メチエの新作、試してみました
2009/3/10エントリ ブーランジュリー・メチエのラスク2種
2009/12/10エントリ 小杉町3丁目中央地区の小杉第6共同ビルが2010年2月末テナント退去、メチエ移転へ
2010/2/25エントリ ブーランジュリー・メチエ、しばしのお別れ
2010/4/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」リニューアルオープン、「あんてろーぷ」新規オープン
2013/5/8エントリ ブーランジュリー・メチエの新作「スイートポテト」
2013/7/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」と「KOSUGI CURRY」のコラボレーション「焼きカレーパン」期間限定販売中
2013/8/1エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」が新丸子駅前に新店舗をオープン決定
2013/9/3エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」2013年9月10日(火)オープンへ
2013/9/10エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」本日オープン、本店は臨時休業継続に
2014/7/19エントリ 新丸子周辺6店舗による「新丸子ゴールデンルートクラブ」発足、コラボ第1弾「メチエ×コスギカレーの焼きカレーパン」販売中

(パティスリーシェリーブラン関連)
パティスリーシェリーブラン ウェブサイト

Comment(0)

2014年
07月19日

新丸子周辺6店舗による「新丸子ゴールデンルートクラブ」発足、コラボ第1弾「メチエ×コスギカレーの焼きカレーパン」販売中



新丸子駅周辺の6店舗による有志のグループ「新丸子ゴールデンルートクラブ」が結成されました。
6店舗共通のスタンプカードを発行し、加えて今後さまざまなコラボレーションを展開していくものとしています。

■新丸子ゴールデンルートクラブ ウェブサイト
http://shinmaruko.g-route.com/

「新丸子ゴールデンルートクラブ」に参加しているのは、下記の6店舗です。

■カレー店「KOSUGI CURRY」
 
 

■整体「さわやか整体スタジオ」


■コーヒー店「SHIBA COFFEE」
「SHIBA COFFEE」
 

■雑貨・レンタルスペース「Salt」
 


■パン店「ブーランジュリー・メチエ」
 
■「ミルクフランス」(奥)と「レトロバゲット」(手前)

■コワーキングスペース「You+」
「You+」の店内

「KOSUGI CURRY」「さわやか整体スタジオ」「Salt」「SHIBA COFFEE」「ブーランジュリー・メチエ」「You+」と、本サイトでもこれまでにご紹介してきた話題のお店が集まっています。

これら6店舗で構成された「新丸子ゴールデンルートクラブ」は、まずは先着100名を対象にしたスタンプカードの発行を行っています。

このカードの発行(クラブ入会)は、「ブーランジュリー・メチエ」を除く5店舗で受付をしていまして(住所等の個人情報が必要となります)、1店舗あたり20名ずつ枠が振り分けられています。
各店舗とも割り当て分が捌け次第締め切りとなりますので、ご注意ください。

■「新丸子ゴールデンルートクラブ」のスタンプカード


これは6店舗を最低1回利用してスタンプを揃えますと、各店舗で特典を受けられるようになっています。

<6店舗のスタンプを揃えた会員特典>
http://shinmaruko.g-route.com/%e4%bc%9a%e5%93%a
1%e7%89%b9%e5%85%b8%e4%b8%80%e8%a6%a7/

KOSUGI CURRY ◾サラダ・ドリンクセット無料
さわやか整体スタジオ ◾ハンド整体(もともと手が主訴の人にはフット整体)を追加
Salt Saltでのスタンプ押印数が、
◾1ポイントにて、定価の10%引き
◾5ポイントにて、定価の15%引き
◾10ポイントにて、定価の20%引き
*セール中は、セール価格・会員価格どちらか低い方の価格になります。
SHIBACOFFEE ◾コーヒー豆購入時:200g購入毎にサンプル豆20gプレゼント
◾カフェ利用時:おつまみチョコレートプレゼント
ブーランジュリー・メチエ ◾お買い上げ商品の合計金額より20%オフ
You+ ◾30分延長無料

各店舗での特典は異なりますが、個人的には「ブーランジュリー・メチエ」の20%オフが気になるところです。

このスタンプカードは「新丸子ゴールデンルートクラブ」としてはトライアル的な位置づけで、まずは9月30日まで期限を切ったキャンペーンとなります。


また「新丸子ゴールデンルート・クラブ」では、前述の通り今後もさまざまなコラボレーションやキャンペーンを行ってく予定です。
その第1号となるのが、昨年も登場した「ブーランジュリー・メチエ」「KOSUGI CURRY」による「焼きカレーパン」です。

■「メチエ」×「KOSUGI CURRY」焼きカレーパン




この「焼きカレーパン」は「KOSUGI CURRY」のオリジナルチキンカレーをメチエのふんわりしたパン生地で包み、上部をカリッとしたラスクでとじたものです。

昨年はほぼ予約で埋まってしまい、ほとんど店頭に並ばないような日が続きましたが、今年は個数を増やして臨んでいるということです。

こちらは昨年に引き続いての実施となるコラボですが、今後「新丸子ゴールデンルートクラブ」による異業種同士の新コラボもあるようですので、同グラブや各店舗ののウェブサイト等をチェックしてみてくださいね。


「新丸子ゴールデンルートクラブ」は、いずれも比較的新しい店舗同士が、独自のつながりで構築したグループです。
商店街などの既存の組織から離れたところで、異業種で新しいものをつくっていくことを、本サイトとしては応援したいと考えました。

ジャンルは全く異なりますが武蔵小杉最大規模の祭典となりつつある「コスギフェスタ」も、最初に再開発地区の皆さんが中心となって新しく立ち上げたものです。

武蔵小杉や新丸子に新しいエネルギーが入って、新しいものが生み出されていくと地域にとってプラスになると思います。

【関連リンク】
(KOSUGI CURRY関連)
KOSUGI CURRY ウェブサイト
2012/1/23エントリ 濃すぎカレーの移動販売。「KOSUGI CURRY
2012/7/1エントリ 濃過ぎカレーの移動販売「KOSUGI  CURRY」が店舗営業を開始
2013/4/7エントリ 「第36回こすぎ名物花見市」レポート

(さわやか整体スタジオ関連)
さわやか整体スタジオ ウェブサイト

(SHIBA COFFEE関連)
SHIBA COFFEE ウェブサイト
2012/7/30エントリ 「SHIBA COFFEE(シバコーヒー)」の新丸子ブレンドと、アフォガード
2013/11/1エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス」の課題図書が、「SHIBA COFFEE」に勢揃い
2013/12/5エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス in SHIBA COFFEE」レポート、12月9日「七味五悦三会」開催
2014/5/17エントリ 「こすぎナイトキャンパス」スピンオフ「ゆるゆると地元でガンダムを語っちゃうぞ in 武蔵小杉」開催レポート

(Salt関連)
Salt ウェブサイト
2014/1/18エントリ 武蔵小杉周辺のアート活動:「ナクール」アートパフォーマンスと、「Salt」村上ユカ原画展


(ブーランジュリー・メチエ関連)
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ベーカリー ブーランジュリー・メチエ
2007/10/17エントリ ブーランジェリー・メチエをレポート!
2007/11/3エントリ ブーランジュリー・メチエをレポート、再び
2008/2/7エントリ ブーランジュリー・メチエの「ショコララスク」
2008/5/5エントリ ブーランジュリー・メチエで休日ランチを。
2008/5/15エントリ しばしのお別れ、メチエのショコララスク
2008/7/23エントリ ブーランジュリー・メチエのガーリック・プレッツェル・ペシュ
2008/11/1エントリ 最近、武蔵小杉でおいしかったもの×3
2009/2/4エントリ メチエの新作、試してみました
2009/3/10エントリ ブーランジュリー・メチエのラスク2種
2009/12/10エントリ 小杉町3丁目中央地区の小杉第6共同ビルが2010年2月末テナント退去、メチエ移転へ
2010/2/25エントリ ブーランジュリー・メチエ、しばしのお別れ
2010/4/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」リニューアルオープン、「あんてろーぷ」新規オープン
2013/5/8エントリ ブーランジュリー・メチエの新作「スイートポテト」
2013/7/6エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」と「KOSUGI CURRY」のコラボレーション「焼きカレーパン」期間限定販売中
2013/8/1エントリ 「ブーランジュリー・メチエ」が新丸子駅前に新店舗をオープン決定
2013/9/3エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」2013年9月10日(火)オープンへ
2013/9/10エントリ 「ブーランジュリー・メチエ新丸子駅前店」本日オープン、本店は臨時休業継続に

(You+関連)
You+ ウェブサイト
2013/5/17エントリ 府中街道のショットバー「MOGA」が、日中にコワーキングスペース「YOU+」として営業中
2014/4/9エントリ コワーキングスペース「You+」が新丸子駅前に移転オープン

Comment(4)

2014年
05月29日

「第36回多摩川美化活動」が2014年6月1日(日)開催



2014年6月1日(日)に、「第36回(平成26年度)多摩川美化活動」が開催されます。

■川崎市 第36回(平成26年度)多摩川美化活動を実施します。
http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000048019.html
■中原区 第36回多摩川美化活動を実施します
http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000058110.html

■「第36回多摩川美化活動」の開催概要(中原区)
▼日時:2014年6月1日(日)9:00から2時間程度(8:30集合)
 ※小雨決行、荒天時は6月8日(日)に延期。8日も荒天の場合は中止となります。
 ※実施の有無は当日6時半からのテレホンサービス(番号:0180-99-1757)でご確認ください。
▼各区の集合場所:
 ○川崎区:中瀬河川敷
 ○幸区:古市場陸上競技場河川敷(中央会場)
 ○中原区:丸子橋第一広場
 ○高津・宮前区:新二子橋河川敷
 ○多摩・麻生区:二ヶ領宿河原堰河川敷
▼中原区の清掃区間:第三京浜多摩川橋~ガス橋


■多摩川美化活動マップ(点線が中原区周辺ブロックの清掃範囲)
多摩川美化活動マップ(点線が中原区ブロックの清掃範囲)

■丸子橋第一広場
丸子橋第一広場に集合した皆さん

本イベントは、川崎市の主催により、市内の企業や市民活動団体、スポーツ団体、個人などさまざまな方が協力して行われます。
市民参加によるまちづくりの一環として、多摩川の河川敷において美化活動を行うことにより、多摩川を「きれいに」「よごさない」「親しまれる川」とするとともに河川愛護意識の高揚をはかることを目的としています。

今回で36回目を数える恒例イベントであり、川崎市のウェブサイトにはこれまでの実施結果報告も掲載されています。

■川崎市報道発表資料 第35回(平成25年度) 多摩川美化活動実施結果報告について(PDF)
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/
contents/0000048/48876/houdou2.pdf


昨年実施結果報告を参照すると、各区別の参加人数は以下の通りとなっています。

■第35回多摩川美化活動 各区別の参加人数
<合計155団体 14,325名>

川崎 中原 高津・宮前 多摩・麻生
27団体
1,775名
24団体
2,264名
36団体
3,629名
28団体
3,817名
40名
2,940名


川崎市7区の中でも、中原区は参加団体・人数ともに多く、活発に活動されていることがわかります。
昨年の中央会場が中原区、今回の中央会場は幸区です。中央会場の指定と参加者数の関連についてはデータが確認できませんでしたが、多少は影響があるのかもしれません。

■多摩川河川敷に捨てられていたごみ
多摩川河川敷
※写真は過去のものです。

多摩川河川敷では、バーベキューが禁止されている丸子橋付近においても実質的には多くの方がバーベキューを行っています。
禁止ルールを守らない方がごみに関するモラルだけは守れる・・・ということはないようで、毎年バーベキューのごみがシーズン後には散乱しています。

その他、こんなものがなぜ?というようなごみが投棄されていたりもしまして、毎年美化活動終了後には大量のごみが集められます。

■過去の「多摩川美化活動」
過去の「多摩川美化活動」

■集められた粗大ごみ
集められた粗大ごみ

多摩川河川敷は、過密な都市化が進んだ川崎市にとってたいへん貴重なスペースです。
市民の皆さんが気持ちよく利用できるよう、美しく保ちたいですね。

本サイトでは、2010/6/8エントリ「多摩川美化活動」の参加レポートもさせて頂いておりますので、そちらもどうぞご覧ください。

■多摩川河川敷
多摩川河川敷

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 多摩川緑地
2007/6/26エントリ 多摩川景観形成ガイドライン
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/5/30エントリ 丸子橋公園の「初代丸子橋親柱」
2009/7/2エントリ 丸子橋で、都県境に立つ
2009/7/4エントリ 多摩川河川敷の、ある晴れた日
2009/9/23エントリ 川崎歴史ガイド・中原街道ルート(1):「丸子の渡し」
2009/12/20エントリ 多摩川緑地
2010/1/11エントリ 丸子どんど焼き
2010/5/26エントリ 多摩川美化活動
2010/6/8エントリ 多摩川美化活動参加報告
2011/1/9エントリ 武蔵小杉から見る東京スカイツリー
2011/1/10エントリ 丸子どんど焼き・2011
2011/1/25エントリ 丸子橋から見えるもの
2011/5/18エントリ 丸子橋第一運動広場の整備進む
2011/6/1エントリ 丸子橋の大田区側の親柱
2011/7/16エントリ 「ガス橋」と平間の渡し
2011/11/25エントリ 大田区から見る武蔵小杉再開発ビルと、富士山
2012/8/15エントリ ガス橋から見た、六郷土手の花火大会
2013/5/31エントリ 「第35回多摩川美化活動」を2013年6月2日(日)実施
2013/7/19エントリ 多摩川河川敷の、ハート型の木
2013/9/22エントリ 「とどろき水辺の楽校」の多摩川河川敷での「昆虫調べ」
2014/3/1エントリ 武蔵小杉駅周辺の重点区域が本日拡大、福田市長参加による「大掃除大会&ポイ捨て・散乱防止キャンペーン」開催レポート
2014/3/272013エントリ 「とどろき水辺の楽校」が3月30日(日)に「クリーンアップ作戦と焼き芋ジャガバターを楽しもう!」開催、2014年度前期日程を発表

Comment(1)