武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
06月25日

「田園都市生活Vol.49」武蔵小杉特集号が本日発売

hatsushimo.gif

本日、「田園都市生活Vol.49」が発売されました。
今号は「武蔵小杉特集」の誌面となっており、武蔵小杉東急スクエアも含め、武蔵小杉周辺の多くの店舗などが紹介されています。

■枻出版社 田園都市生活Vol.49
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=17914

■「田園都市生活Vol.49」武蔵小杉特集号
「田園都市生活Vol.49」武蔵小杉特集号

■「田園都市生活Vol.49」目次
▼第1特集 沿線イチの旬顔です。武蔵小杉
▼おすすめスポット縛り歩き 武蔵小杉の歩き方
▼気持ちほころぶ スイーツ&カフェはしご散歩
▼好奇心旺盛な子どもと一緒に たっぷり遊べるお散歩
▼歴史と文化を訪ねる 大人の休日散歩


▼そのひと口で幸せが訪れる 武蔵小杉 屈指の名店
▼〝買いもの欲〟を刺激する街の魅力に迫る! 武蔵小杉 ショッピング大全
▼〝お買いもの天国〟コスギの最新スポット 武蔵小杉東急スクエアの楽しみ方
▼幸せのおいしいモノ巡り ようこそ、魅惑の商店街へ!
▼わたしたちの食卓の味方! We love 惣菜
▼簡単! やみつきレシピ 惣菜を美味しくアレンジ!
▼価格、味ともに大満足! 素敵ランチ、教えます。
▼料金別にご案内 いま話題のランチが食べたい
▼元気な街には、元気なパン屋さんあり! しあわせパン選手権2013
▼FAMILY SPOT 家族で行きたい、とっておきの場所
▼知られざるコスギのもうひとつの顔 地元の〝通〟が通うDEEP案内

▼第2特集 トライアングルがつなぐ幸せ時間 本と、コーヒーと、音楽と。
▼川口葉子×山崎二郎 コーヒー対談 マイ・コーヒー・スタイルを語ろう。
▼COFFEE LOVERSのお気に入り 一杯×一冊×一曲
▼おうちで楽しむコーヒー時間。
▼本と音楽の似合うくつろぎカフェ

▼田園都市 NEW OPEN
▼Information
▼present


「田園都市生活」ですので巻頭特集ぐらいが武蔵小杉を取り扱っているのかと思っていましたが、誌面のほぼ全面が武蔵小杉とその周辺地域の特集になっていました。
そのため、紹介されている店舗はそれなりにボリュームがあります。

■「武蔵小杉 屈指の名店」
「武蔵小杉 屈指の名店」

ただ、そのひと口で幸せが訪れる 武蔵小杉 屈指の名店というコーナーでは10店舗が紹介されているのですが、

1.ピッツェリア ファッブリカ トクマル(元住吉)
2.ビストロ クロシェット(元住吉)
3.BJ cafe(新丸子)
4.ブラッスリー トラベルセ(武蔵中原)
5.ukyo(新丸子)
6.とんかつ武蔵(武蔵中原)
7.トラットリア ギヘイ(武蔵新城)
8.ゆうき亭(元住吉)

9.串焼 文福(武蔵小杉)
10.すし勘(武蔵新城)

ご覧の通り、武蔵小杉屈指の10店舗には武蔵小杉の店舗は「串焼 文福」しか入っていませんでした。
武蔵小杉周辺地区も含めてということだと思いますが、武蔵小杉でセレクトしても今やそれなりに名前が挙がるお店はありそうですし、少々複雑な気持ちもいたしますね。

もちろん、あくまでも「武蔵小杉屈指の名店」というコーナーの話でして、武蔵小杉のお馴染みのお店も他のページで多数紹介はされています。

■中原ブックランドの貼り紙「駅ビル大攻略」
中原ブックランド本店の貼り紙「駅ビル大攻略。」

今回の「田園都市生活」は武蔵小杉東急スクエアオープン後に発売される初のタウンムックとなりますので、当然武蔵小杉東急スクエアも紹介されています。
6ページではありますが、販売上はこれはひとつのセールスポイントになるのでしょう。

中原ブックランド本店では、「駅ビル大攻略。」という貼り紙が入口にありました。
「大攻略」に期待しすぎると拍子抜けするかもしれませんので、内容をご確認の上お買い求めください。

■中原ブックランドTSUTAYA小杉店のポスター
中原ブックランド本店のポスター

■プレゼントのエコバッグ
プレゼントのエコバッグ

中原ブックランド本店では、枻出版社の方が店頭で販促活動をされていまして、入口には大きなポスターも掲示されていました。購入者には、枻出版のエコバックが特典としてプレゼントされました。

「田園都市生活」は店舗紹介がメインであり、さまざまな街ネタについては「武蔵小杉Walker」の方が充実していると思います。
ただ「田園都市生活」もボリュームはありますので、最新版として個人的には楽しんで読むことはできました。

そういえば「武蔵小杉Walker」はその後また重版がかかったそうですし、また「田園都市生活」で大きく特集されるなど、武蔵小杉という街が注目されてきていることを感じますね。

■重版がかかった「武蔵小杉Walker」
重版がかかった「武蔵小杉Walker」

【関連リンク】
2007/11/29エントリ 川崎市Walker 2008年版発売
2008/10/17エントリ 川崎市Walker09年版、本日発売
2010/10/21エントリ 「散歩の達人」に武蔵小杉登場、西街区商業施設にイタリアン出店多し
2010/12/11エントリ 「るるぶ川崎市」6年ぶりの新版発売、横須賀線武蔵小杉駅連絡通路は5月完成?
2011/9/9エントリ 川崎市Walker 2011-2012年版が本日発売
2011/9/25エントリ 「田園都市生活」武蔵小杉・元住吉・日吉特集号発売
2012/8/8エントリ 「武蔵小杉Walker」2012年9月6日(木)発売決定
2012/8/29エントリ 2012年9月6日発売「武蔵小杉Walker」にJR武蔵小杉駅の「よんれつ」掲載決定
2012/9/5エントリ 9月6日(木)発売「武蔵小杉Walker」前日早読みレポート、「よんれつ」無事掲載
2012/9/18エントリ 「こすぎナイトキャンパス」特別版「武蔵小杉Walkerで地元を語る会」を2012年9月24日開催
2012/10/3エントリ 「武蔵小杉Walker」中原ブックランドに再入荷、初回3,000部入荷の住吉書房も700部追加発注
2012/12/21エントリ 「散歩の達人」川崎・武蔵小杉特集号が本日発売

Comment(1)