武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
12月21日

2013富士通川崎工場クリスマスイベントレポート

 

12月20日、21日の2日間にわたって、「2013富士通川崎工場クリスマスイベント」が開催されました。

■富士通川崎工場
富士通川崎工場
 
富士通川崎工場クリスマスイベントは、毎年この時期に開催されている地域ではお馴染みのイベントです。川崎工場の広い敷地を地域に開放して、クリスマスイルミネーションやさまざまな催しが行われます。

■クリスマスウインドウアート(本館ビル南側)
クリスマスウインドウアート(本館ビル南側)
 
20階建ての富士通川崎工場本館ビルでは、今年も南側・北側でクリスマスウインドウアートを見ることができました。
まず南側では、市内の学校や富士通の職員・ご家族の描いた絵が投影されていました。

■ニューイヤー駅伝の告知
ニューイヤー駅伝の告知
 
この中で富士通スポーツの紹介もありまして、2014年1月1日元旦のニューイヤー駅伝の告知もありました。ここには富士通陸上競技部も出場する予定です。

■クリスマスウインドウアート(本館ビル北側)
クリスマスウインドウアート(北側)

■下から見たクリスマスウインドウアート(北側)
下から見たクリスマスウインドウアート(北側)
 
南側はJR武蔵中原駅前からすぐ見えますが、北側のクリスマスウインドウアートは実際に見たことがないという方も多いのではないでしょうか。

こちらは昨年と同じデザインで、クリスマスオーナメントの絵柄が浮かび上がっています。
この絵柄は、色紙や布を使って表現されているのだそうです。

■前庭のイルミネーション
前庭のイルミネーション 
 
前庭のイルミネーション
 
前庭のイルミネーション
 
前庭のイルミネーション
 
正門から本館ビルに至る前庭は、綺麗なイルミネーションが輝いていました。
ツリーもひとつひとつ違いますので、歩きながら楽しめます。

■サンタクロースのふあふあ
サンタクロースのふあふあ
 
前庭でライトアップされ、ひときわ目立っていたのがこちらのサンタクロースのふあふあです。子どもたちに大人気で、長い行列ができていました。

■川崎市消費者行政センターの「てるみ~にゃ」
川崎市消費者行政センターの「てるみ~にゃ」

また本イベントには、川崎市や富士通の各種キャラクターも集結していました。
こちらは川崎市消費者行政センターのマスコットキャラクター「てるみ~にゃ」です。

■川崎市 消費者行政センター キャラクター紹介
http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000017177.html

「てるみ~にゃ」は、受話器を片手に消費者の困った声をどこからでもキャッチするということです。

■Buyかわさきキャンペーンの「ばいぞうくん」
Buyかわさきキャンペーンの「ばいぞうくん」

続いてこちらは、川崎市の「Buyかわさきキャンペーン」のキャラクター「ばいぞうくん」ですね。お鼻のサンタ帽子がかわいいです。

■川崎市 BuyかわさきキャンペーンPRアニメーション「ばいぞーくんとBuyかわさきキャンペーン」
http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000048041.html

■富士通川崎工場手話部のツリー「幸せをふくらまそう♪」
富士通川崎工場手話部のツリー「幸せをふくらまそう♪」
 
富士通川崎工場本館ビルの1階では、富士通の各種団体によるクリスマスツリー作品の人気投票が行われていました。

その中でも人気をあつめていたツリーのひとつが、富士通川崎工場手話部による作品「幸せをふくらまそう♪」です。

■たくさんの雪だるま
たくさんの雪だるま

手話部の作品では、たくさんの雪だるまがオーナメントとして飾られています。この雪だるまの帽子はペットボトルの蓋でできているようで、描かれている目がひとつひとつ違っています。

富士通川崎工場手話部といえば、そういえば「春まつり」での帝国軍コスチュームでもお馴染みでした。

■露店のテント
露店のテント

■フランクフルト
フランクフルト

暫くイルミネーションを鑑賞していると、温かいものが食べたくなります。
今回は露店のフランクフルトをいただいてみました。

また露店の前にはテーブルと椅子もいくつか用意されていまして、落ち着いて食事ができるようになっていました。これは、昨年まではなかったように思います。

■本館20階から見下ろした武蔵中原駅前
本館20階から見下ろした武蔵中原駅前

クリスマスイベント開催日のうち、本日21日(土)については本館ビル20階の一部が解放され、横浜方面・東京方面の夜景を楽しむことができました。

JR武蔵中原駅前を見下ろすと、富士通川崎工場への導線となる歩道橋の屋根が輝いて、光の道のように見えました。

手前に見える赤いものが、前庭のサンタクロースふあふあです。

■英語のイベントガイド
英語のイベントガイド

なお、「2013富士通川崎工場クリスマスイベント」は、現地で英語のガイドも配布されていました。海外からのお越しのかたには、有難い心配りかと思います。

その他すべてはご紹介しきれませんが、富士通川崎工場吹奏楽団による演奏や、竹細工(ミニ門松ワークショップ)、富士通のスマホキャンペーン、本館地下1階ギャラリーの見学や鉄道シュミレータ体験など、さまざまな催しがありました。

また来年も、開催が楽しみなイベントです。

【関連リンク】
2008/12/24エントリ 2008富士通川崎工場クリスマスイベントレポート
2009/12/24エントリ 2009富士通川崎工場クリスマスイベントレポート
2010/12/24エントリ 2010富士通川崎工場クリスマスイベントレポート
2011/12/22エントリ 2011富士通川崎工場クリスマスイベントレポート
2012/12/22エントリ 2012富士通川崎工場クリスマスイベントレポート
2013/12/9エントリ 「2013富士通川崎工場クリスマスイベント」が12月20日(金)・21日(土)開催、ディナー・スマホ講習会申し込みを10日・11日受付
2013/12/11エントリ 法政通り商店街の「ニカッパ君」がクリスマス仕様に(2013年版)
2013/12/14エントリ NEC玉川ルネッサンスシティのクリスマスイルミネーション、2年ぶりに登場
2013/12/16エントリ 武蔵小杉東急スクエアのクリスマス

Comment(0)