武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2009年
02月11日

In Unity2009 反町充宏実行委員長インタビュー(前編)

Reporter:はつしも

今年も川崎最強の音楽イベント「In Unity」の季節になりました。
今回の「In Unity2009」発足10周年・2Days開催というかつて
ない規模になります。
日時は2009年3月7日(土)・8日(日)、会場は例年通り、JR武蔵
中原駅前のエポックなかはらで開催されることになりました。

■In Unity2008
In Unity2008の様子

「In Unity」は、アマチュアのバンド・ソロ・ダンスチームに、日ごろの
練習の成果を発表する場を提供すること、また、音楽・ダンスを通じ
て中原をエネルギッシュで生き生きとしたまちにしていくことを目的と
して、地域の実行委員のみなさんのボランティアと中原区の協働に
より運営
されているものです。
イベントは入場無料であり、誰でも気軽に参加することができます。

武蔵小杉ライフは、非営利・無所属を旨とするウェブサイトであり、
営利的な広告出稿やプロモーション活動は一切お受けしておりま
せん。しかし、地域のために有益な、趣旨に賛同できる活動につい
ては無償で積極的に支援させていただきたい、
と考えておまして、
「InUnity」については昨年よりサイト上でご紹介をしております。

イベントの概要などは武蔵小杉ライフ トップページオフィシャル
サイト
を参照いただきたいと思いますが、今回は、「In Unity2009」
実行委員長の反町充宏さん
にインタビューを行いました。

■実行委員長の反町充宏さんと副委員長の小山いづみさん
委員長の反町充宏さんと副委員長の小山いづみさん

こちらは、実行委員長の反町充宏さん(左)と、副委員長で広報班の
小山いづみさん(右)。お二人で対応いただきました。

-----------------------------------------------------------------------
【武蔵小杉ライフ × In Unity2009 反町委員長インタビュー】

●はつしも:
こんにちは。それでは宜しくお願いいたします。
In Unityが開催されるようになったのは、当初どのような経緯だった
のでしょうか?

●反町委員長:
私自身も高校生の時に音楽活動をしていたのですが、当時は活動の
場が非常に限られていました。そんな中で高校生のライブイベントを
開催
したり、ということをしていたんです。
そういった活動が10年前に川崎市の職員の方の目にとまり、区政
推進事業
として協働でIn Unityというイベントを立ち上げることとなっ
たのです。

●はつしも:
高校生の時からイベントを立ち上げていらっしゃったんですか。大変
ではなかったですか。みんなでアルバイトをして、という感じですよね?

●反町委員長:
そうですね。アルバイトなどで自費を工面していました。高校生でし
たので、協賛金を募るといった頭はなかったですから(笑)。イベント
も本当に自分たちでの手作りです。
その中で「裏方で支える魅力」ということも感じるようになりました。
当初は自分の音楽活動と、自前でのイベント運営と両面やっていた
わけですが、やはりしっかりと責任を持ってやりたいと思ったときに、
「両方は難しい」と考えまして、運営に専念することにしたのです。
In Unityには第1回から参加いたしまして、3回目からは実行委員
を務めるようになりました。

●はつしも:
そこから歴史を重ねて、今回は10周年ですね。イベントの内容を
当初から振り返ってみると、変わってきた部分はありますか?

●反町委員長:
基本は変わりません。こだわりのひとつは「世代やジャンルを問わ
ない」
ということで、皆さんに楽しんでいただけるような内容としてい
ます。
もうひとつは、「地域のボランティアによる手作り」で運営するという
ことで、皆さんからいろいろな意見、アイデアが出るんです。例えば、
今年も開催する特別企画「ゴッパチ!!コーラス隊」はそういった意見
の出し合いから生まれたものです。
公募で集まった中原区民100名によるゴスペルコーラスなのですが、
大変好評な企画です。

■ゴッパチ!! コーラス隊のイメージ
ゴッパチ!! コーラス隊

■はつしも:
公募もたくさん集まったと聞いておりますし、楽しそうですね。
In Unity2009の見所になりそうです。他に今年のアピールポイントは
ありますでしょうか?

■反町委員長:
今年は2Daysの開催になりまして、2日間開催するメリットのひとつ
として、1日目の撤収がいらないということがあるんです。そのため、
1日目は20:15までと、従来よりも遅い時間設定が可能になってい
ます。

そこで、1日目は若者向けということで、ロック、へヴィメタル、ポップス
を中心としたバンドが出演します。エポックなかはらがさながらライブ
ハウス
になるイメージで、若者のパワーで盛り上げていきます。

2日目は和太鼓あり、よさこいあり、ベリーダンスありと家族みんなで
楽しめる内容
になっています。さきほどの「ゴッパチ!!」が登場するの
はこの大トリ
です。

■はつしも:
そうすると、今年は出演枠が例年より多くなっているのですね。出演
者の選考
はどのようにしていらっしゃるのですか?

■反町委員長:
今年は「ゴッパチ!!」を入れて23組が出演します。選考方法は2つあり
まして、ひとつはデモテープと書類による選考です。これは、実行委
員が選考します。実行委員自身が、「インユニに出したい!」と思える
方を入念に選びます。
もうひとつは、「NAKAHARA MUSIC FES」によるオーディションです。
先日の「なかはら区民祭」内でも開催したものですが、これは観客の
皆さんの投票で1位を獲得した方が出演権を獲得するものです。

■はつしも:
なるほど。出演したい場合は、まずはデモテープと書類を送るので
すね。

■反町委員長:
そうです。年々出演を希望される方が増えていまして、選考しがいが
あります。

後編に続く
-----------------------------------------------------------------------
まだインタビューは続きますが、かなり長くなりますので今回はここ
までです。後編は「In Unity」の実行委員の皆さんについてや、武蔵
小杉のイベントスペースの課題
についても話をお伺いしていきます。

In Unity2009 公式ウェブサイト
音楽のまち・かわさき 公式ウェブサイト
2008/1/4エントリ 川崎最強の音楽イベント「In Unity」
2008/2/29エントリ 直前、In Unity2008
2008/3/2エントリ In Unity2008、本日開催
2008/10/14エントリ なかはら“ゆめ”区民祭とNAKAHARA MUSIC
FES2008

2008/10/19エントリ 区民祭とNAKAHARA MUSIC FES2008、本日開催
2008/11/21エントリ 「第2回NAKAHARA MUSIC FES 2008 高校生
大会」を明日開催

2009/2/12エントリ In Unity2009 反町充宏実行委員長インタビュー(後編)

Comment(0)