武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
02月27日

府中街道拡幅用地の土壌汚染対策工事

hatsushimo.gif

2012/2/7エントリ
でリンガーハット川崎武蔵小杉店の閉店を取り
上げた通り、かねてから府中街道(市ノ坪工区)の拡幅事業
進められています。
市ノ坪工区では、市ノ坪交差点の南側が先行して事業が進捗
していまして、現時点においてほぼ用地取得が完了
している状態
です。

■川崎市報道発表資料 中原区内一般国道409号(市ノ坪工区)
道路拡幅用地における特定有害物質の検出について(PDF)

http://www.city.kawasaki.jp/press/info20110610_3/item8909.pdf

ただ、市ノ坪交差点南側のエリアには拡幅工事前に取り除くべき
ハードルがあります。拡幅用地のうち、東横化学の敷地だった部分
からは、有害物質の「フッ素およびその化合物」が検出
されていた
のです。

2011/7/12エントリでこの件を取り上げた際には、有害物質を除去
するのではなく、飛散を防止する当面の手当てとして汚染部分を
コンクリートで固める処置が施されていました。
このたび、拡幅工事を本格的に進めるべく、有害物質を除去する
土壌汚染対策工事が現地において着手
されました。

■土壌汚染対策工事の始まった府中街道拡幅用地
土壌汚染対策工事の始まった府中街道拡幅用地

前掲のPDFにもこの場所のマップが掲載されていますが、ここは
再開発地区を縦断する幹線道路と、府中街道がぶつかるT字路の
すぐ近くの部分です。
写真奥にはTHE KOSUGI TOWER、リエトコート武蔵小杉が見え
ます。タワーよりも手前では、東京応化工業本社が工事用の防護
シートで覆われています。

■土壌汚染対策工事の看板
土壌汚染対策工事の看板

土壌汚染対策工事の看板を見ると、この工事期間は2012年3月
15日まで
とされています。
これからおよそ1ヶ月程度で、土壌から有害物質が除去されるよう
です。

■狭くなった歩道
狭くなった歩道

安全のために、対策工事のエリアは仮囲いで覆われています。
このために元々狭い歩道がさらに狭くなっている状態です。
このため現地には、「自転車は降りて歩いてください」との掲示が
ありました。

ここよりも市ノ坪交差点に近い東京応化工業前あたりでは、すでに
拡幅工事が進んで歩道がかなり広くなっています。

東横化学付近も拡幅工事が完了すれば現在よりも通行しやすく
なりますので、早い完成が待たれるところです。

2011年9月27日の川崎市議会 決算審査特別委員会によると、
この市ノ坪工区の用地取得率はその時点において69%であり、
完成予定は2014年度
とされています。
以前の2011年度予定からは、やはり大分遅れているようです。

ただ、これは市ノ坪交差点以北から東急ガード下までを含んだ
全体の予定です。市ノ坪交差点以南については、東京応化工業
付近のように、もう少し早く歩道の整備等が行われる
のではない
でしょうか。

■歩道が拡幅された東京応化工業前
歩道が拡幅された東京応化工業前

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:その他関連情報 府中街道
2007/10/13エントリ 府中街道の歩道
2008/3/11エントリ 府中街道拡幅
2009/5/1エントリ 綱島街道拡幅用地の有害物質とビニールシート
2009/7/13エントリ 府中街道拡幅・廃墟のゆくえ
2009/9/9エントリ 府中街道拡幅進捗と武蔵小杉駅南口線のT字路
2009/10/13エントリ 府中街道拡幅用地の更地化
2009/11/6エントリ 府中街道拡幅用地の電話ボックスが消滅
2010/1/5エントリ 横須賀線武蔵小杉駅周辺の信号設置
2010/2/8エントリ 府中街道・武蔵小杉駅南口線の拡幅用地一部舗装
2010/2/27エントリ 府中街道の廃墟取り壊しと拡幅工事進捗
2010/5/4エントリ 府中街道拡幅区間の一部歩道整備
2010/6/14エントリ 東京機械製作所跡地再開発始動と、府中街道と
二ヶ領用水の一体整備案

2011/2/14エントリ 府中街道拡幅:東横化学前の拡幅用地確保
2011/4/14エントリ 府中街道拡幅:東横化学の建物取り壊し完了
2011/7/12エントリ 府中街道拡幅:歩道の一部完成と東横化学用地
の有害物質検出

2012/2/7エントリ 府中街道拡幅によりリンガーハット川崎武蔵小杉
店が2012年2月29日閉店

2012/2/19エントリ 府中街道の中華料理店「かんちゃん」

Comment(1)