武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
11月16日

64Cafe+Ranaiでくつろぐ、秋の休日

hatsushimo.gif

そろそろ秋も終わりに近づいてきましたね。まだコートはなくても、と
いう微妙なところではありますが、ちょっとあったかい飲み物などで
くつろぐ場所があるとうれしいものです。
今回は、そんな折に最適な64Cafe+Ranaiに行ってきました。

■64Cafe+Ranaiのストーブと本棚
64Cafe+Ranaiのストーブと本棚

64Cafeの店内には、ストーブが設置されています。これで店内は
ほどよい暖かさになっていました。最近ではエアコンが主流だと
思いますが、このストーブの赤い光がなんともアナログで、64Cafe
の雰囲気に合っています。

■天井のファンとシャンデリア
天井のファンとシャンデリア

天井ではファンが回っていて、店内の空気を回転してくれています。
シャンデリアはどこかのホテルからもらってきたものだそうで、これ
またなかなかいい光を放っていますね。

ところで、ストーブの右側の本棚にはいろいろな本が入っていて、
これは自由に読めるようになっています。
この本棚の中から私が取り出したのは・・・、

■「かいじゅたちのいるところ」「すてきな三にんぐみ」
「かいじゅうたちのいるところ」「すてきな三にんぐみ」

子ども向けの絵本「かいじゅうたちのいるところ」「すてきな三にんぐみ」
でした。・・・このラインナップ、ご記憶にある方はいらっしゃいますで
しょうか?

そう、この2冊はいずれも2008/8/21エントリでご紹介した、中原図書
館の「夏休み映画会」で上映された映画の絵本なんですよね。
夏休み映画会では3本の映画が上映され、残りの1本は元の絵本が
存在しない「吉四六どん」でしたので、映画会の絵本がそろえてある
ことになります。
64Cafeの本棚にはこれ以外にそれほどたくさんの絵本があるわけ
ではないので、このセレクションは偶然ではないような気がします。

64Cafeには子ども向けのお絵かき帳もありますが、絵本を本棚から
取り出して読んであげることも可能です。

■天井のファンとシャンデリア
カウンターの本棚

その他、カウンターの下にも多少本が並んでいます。こちらも自由に
読むことができます。

■フォンダンショコラ+バニラアイス
フォンダンショコラ+バニラアイス

今回私が頼んだのは、フォンダンショコラバニラアイスをトッピング
したものです。以前、ホットケーキにトッピングをしたことがあります
が、ホットケーキのトッピングの多くはそれ以外のメニューにもトッピ
ングすることができます。

このフォンダンショコラ、中にはトロリとした生チョコレートが入って
いて、非常に濃厚な味わいです。ずっとそれだけ食べているとしつこい
のですが、オレンジが添えてあるのがポイント。
時折このオレンジで口の中をクリアにすることで、また濃厚なショコラ
をおいしく食べることができるようになるのです。

■チャイ
チャイ

寒くなってきたらあったかい飲み物を、ということで頼んだのはチャイ
これはスパイスがきいていて、おいしくいただけます。

アナログな雰囲気で、ストーブにあたって、本など読みながらまったり
とくつろぐ・・・。そんなスローな時間が64Cafe+Ranaiには流れている
ような気がします。
そんな秋のある日の週末でした。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ 64Cafe+Ranai
2008/6/2エントリ 64Cafe+Ranai映画ロケ終了、リニューアルオープン
2008/6/26エントリ 64Cafe+Ranaiにケーキ登場、ライブイベント開催
2008/8/1エントリ 64Cafe+Ranaiのホットケーキ
2008/8/21エントリ 中原図書館の「夏休み映画会」
2008/9/5エントリ 64Cafe+Ranaiのバニラアイス
2008/10/10エントリ ハロウィンの64Cafe+Ranaiと「カフェ代官山」
64CAFE+RANAIのんびり日記

Comment(0)