武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
02月09日

市ノ坪で進む、土地利用転換。「フィットケアデポ市ノ坪店」と、株式会社ヱビスの寝具直販店舗「futon house ebisu」

【Reporter:はつしも】
 
2014年5月22日に、「フィットケアデポ市ノ坪店」がオープンしていました。

同店は寝具メーカー・株式会社ヱビスの本社ビルの1階にテナントとして入居しており、その2階にはヱビスによる寝具直販店舗「futon house ebisu」も一般消費者向けに開設されました。

■フィットケアデポ 店舗情報 川崎市
http://www.kamegaya.co.jp/fit_store/index.html#kawasaki
■株式会社ヱビス ウェブサイト
http://futon-ebisu.co.jp/
■株式会社ヱビス futon house ebisuのブログ

http://ameblo.jp/futonhouse-ebisu/
■株式会社ヱビス Twitter
https://twitter.com/FutonEbisu

■府中街道から「フィットケアデポ市ノ坪店」へのアプローチ
 府中街道からフィットケアデポへの入口

「フィットケアデポ市ノ坪店」「futon house ebisu」は、市ノ坪交差点から府中街道を南下し、新幹線高架下をくぐった先にあります。
府中街道から少し奥に入ったところで、府中改造沿いに看板が立てられていました。

■駐車場つきの「フィットケアデポ市ノ坪店」
駐車場つきの「フィットケアデポ市ノ坪店」

■「フィットケアデポ市ノ坪店」の店内
 

「フィットケアデポ市ノ坪店」は、ロードサイドの店舗らしく、駐車場が用意されています。
店内は他のフィットケアデポと変わるところはなく、ドラッグからコスメ、食品まで幅広い品ぞろえになっています。

「フィットケアデポ」は、最近中原街道沿いに「上小田中店」がオープンしています。
武蔵小杉駅南口の「武蔵小杉店」や江川せせらぎ遊歩道の「下小田中店」もありますので、中原区内に大分店舗が増えてきましたね。

今回の「市ノ坪店」は目立たない場所にあるためか、お客さんの数もまばらな状態です。
近隣で利用される方からすれば穴場といえますが、今後もう少し存在が知られていけば今よりも繁盛してくるでしょうか。



■株式会社ヱビス本社と兼用の建物
株式会社ヱビス本社・futon house ebisuへの入口

■「すてきな夢を ヱビスのふとん」
「すてきな夢を ヱビスのふとん」 

2014/2/1エントリでお伝えしたように、この土地は寝具メーカー「株式会社ヱビス」の本社および工場がありました。

工場は移転となりましたが、本社が引き続き「フィットケアデポ」と併設で店舗の奥に入居しています。
一般向け直販店舗「futon house ebisu」があるのはこの2階です。

■「futon house ebisu」のオープン案内
「futon house ebisu」のオープン案内

「素敵な眠りで素敵な夢を」

株式会社ヱビスの入口には、「futon house ebisu」の案内が掲示されていました。
一見して店舗入口とは見えませんので少々入るのに勇気がいりそうですが、オフィシャルブログに店舗内写真なども掲載されていました。

■futon house ebisuのブログ はじめまして。futon house-ebisuです。
http://ameblo.jp/futonhouse-ebisu/entry-11919430871.html

寝具メーカーの直営店舗はなかなかありませんので、おふとんをお探しの方は試してみてもいいかもしれません。



■工場跡の更地


「フィットケアデポ市ノ坪店」と「株式会社ヱビス」本社の隣には、ヱビスの工場跡地がまだ更地で残されています。

こちらは当初は株式会社興建による戸建て分譲地「アルステージ武蔵小杉」となることが告知されていましたが中止となった模様で、そののち明和地所のクリオシリーズのマンション計画が「事業計画のお知らせ」として公示されました。

■明和地所のマンション計画のお知らせも撤去


しかしながら先日現地を確認したところ、明和地所のマンションの「事業計画のお知らせ」も掲示が撤去されてしまいまして、一旦中止または白紙となっているようです。

現状は更地のまま、次なる用地活用を待つ状態になっています。



また、これまでにもお伝えしている通り、この近隣では土地利用の転換が各所で進んでいます。

■用地転換が進む旧工場街
土地利用転換が進む工場街

■ケーヒン川崎工場跡地の「小杉もりのこ保育園」
ケーヒン川崎工場跡地の「小杉もりのこ保育園」

かつては島忠市ノ坪店、ケーヒン川崎工場だった場所は、ゴールドクレストのマンションや川崎市の児童公園「市ノ坪広町公園」、認可保育所「小杉もりのこ保育園」などになりました。

ヱビスの工場もなくなり、徐々に大小の工場が並ぶ風景が変わってきています。

こうした中、フィットケアデポと新幹線の高架を挟んだ反対側では、JR東海の社宅廃止および解体も行なわれていました。

■JR東海社宅跡地
 

JR東海社宅跡地 



この社宅跡地もどこかに売却されてマンションにでもなるのかしら、と思っていたのですが、まだJR東海が保有しています。

JR東海が実施している東海道新幹線関連施設の大規模改修工事のための作業ヤードとして、2015年3月まで使用されることが現地で告知されていました。

作業ヤードとしての使用が終了した後は、府中街道沿いのまとまった土地を遊ばせていても勿体無いですから、JR東海が別途活用するなり売却するなり、何らかの用途転換がなされるのではないでしょうか。


中原区では、武蔵小杉駅前だけでなく少し離れた場所でも、各地でこのような転換が進んでいます。
主として工場の移転などが多く、時代の変化を感じるところです。

■「フィットケアデポ市ノ坪店」「futon house ebisu」周辺マップ
フィットケアデポ・futon house ebisu周辺マップ 

【関連リンク】
株式会社ヱビス ウェブサイト
株式会社カメガヤウェブサイト フィットケアデポ
2008/9/7エントリ 島忠市ノ坪店閉店
2009/5/21エントリ 島忠市ノ坪店跡地をゴールドクレストが買収
2010/9/7エントリ 島忠市ノ坪店跡地のゴールドクレストマンション計画と、ケーヒン川崎工場閉鎖
2011/7/29エントリ 市ノ坪のケーヒン川崎工場跡地にゴールドクレストがマンション建設、島忠跡地と連続開発へ
2011! /12/5エントリ ケーヒン川崎工場解体完了と、ゴールドクレストのマンション計画公示
2013/1/28エントリ ケーヒン川崎工場跡地「クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート」の提供公園
2013/4/17エントリ クレストフォルム武蔵小杉ブライトコート竣工、「市ノ坪広町公園」供用開始
2013/7/2エントリ 市ノ坪でJR東海社宅が解体、寝具メーカー・ヱビス本社が建て替え
2013/8/13エントリ ケーヒン川崎工場跡地に「(仮称)小杉もりのこ保育院・・」2014年春開園へ
2014/2/1エントリ 府中街道沿い「フィットケアデポ市ノ坪店」が2014年5月下旬オープンへ

(フィットケアデポ関連)
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ドラッグストア Fit Care DEPOT
カメガヤ フィットケアデポ 店舗一覧
2012/9/2エントリ 「フィットケアデポ上小田中店」オープン

Comment(3)