武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
11月16日

中原消防署がNEC玉川ルネッサンスシティ・ノースタワーで37階・829段の「階段駆け上がり訓練」を実施

【Reporter:はつしも】

中原消防署が、NEC玉川ルネッサンスシティ・ノースタワーにおいて、37階・829段の「階段駆け上がり訓練」を実施しました。

■川崎市報道発表資料 37階829段の消防隊階段駆け上がり訓練を実施しました
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/840/0000072197.html

■階段駆け上がり訓練の概要
訓練日時 2015年10月30日(金)9時~11時
実施場所 NEC玉川ルネッサンスシティノースタワー東側屋内避難階段
37階建て829段・156m
参加隊員 中原消防署長以下47名
実施要領 「地震の発生により非常用エレベーターが停止し使用不能となる中、37階で火災が発生し、要救助者が多数いる」との想定により、防火衣を着装し、出火階まで屋内避難階段を各小隊単位(3~5人)で駆け上がりました。
所要タイム 7分45秒(最速小隊)

■階段駆け上がり訓練の様子
階段駆け上がり訓練の様子
※川崎市報道発表資料より

川崎市の各消防署の中でも、中原消防署管内には武蔵小杉駅周辺を中心として多数の超高層ビルが存在します。
これらの超高層ビルでは、大震災時において火災が発生し、エレベーターの使用ができなくなるケースも想定されています。

今回の「階段駆け上がり訓練」は、そのような緊急事態を想定し、中原消防署がNEC玉川事業場の協力を得て実施されたものです。

訓練は小隊ごとに分かれてタイムを計測し、829段を最速7分45秒で登りました。

■NEC玉川ルネッサンスシティ
NEC玉川ルネッサンスシティ

NEC玉川ルネッサンスシティは、26階建て・高さ116mのサウスタワーと、37階建て・高さ156mのノースタワーの2棟で構成されています。
今回訓練が実施されたのはノースタワーの方で、1階から最上階までの階段駆け上がりを実施したことになります。

■NEC玉川ルネッサンスシティヘリポートでの記念撮影
NEC玉川ルネッサンスシティヘリポートでの記念撮影
※川崎市報道発表資料より

今回の訓練では、高さ156mのノースタワーのヘリポートで記念撮影も行われていました。
写真奥に、高さ162.8mのパークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーの姿も見えますね。

820段を登り切って、お疲れのところでしょう。



なお、2015年3月14日に開催された「こすぎ防災フェス」では、パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーにおいて「第8回階段駆け上がりレース川崎大会」(Stair Race in MUSASHIKOSUGI)が開催されていました。
こちらにも中原消防署は参加をしています。

■「第8回階段駆け上がりレース川崎大会」(Stair Race in MUSASHIKOSUGI)
「第8回階段駆け上がりレース川崎大会」(Stair Race in MUSASHIKOSUGI)

■パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーウェブサイト 第二回MST防災デー ステアレース編
http://www.midskytower.com/wp/?p=3630

こちらは「階段駆け上がり訓練」を個人戦競技にしたもので、全国各地から消防士が集まりました。
59階(約200m)・999段を最速7分37秒でのぼりまして、今回の訓練の37階・829段・7分45秒を上回ります。

ただ今回は小隊単位での「訓練」であり個人が最速をめざす「レース」ではありません。
おのずと登り方が異なり、お互いに比較をするものではないでしょう。



ところで、今回の報道発表資料によると、中原消防署管内には高さ60mを超える超高層建築物が17棟あるとされています。
この17棟をリストにすると、以下の通りになるものと思われます。

1.パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー
2.パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー
3.パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー
4.エクラスタワー武蔵小杉
5.プラウドタワー武蔵小杉
6.リエトコート武蔵小杉イーストタワー
7.リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワー
8.THE KOSUGI TOWER
9.レジデンス・ザ・武蔵小杉
10.シティハウス武蔵小杉
11.ブリリア武蔵小杉
12.中原消防署・リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉
13.NEC玉川ルネッサンスシティ サウスタワー
14.NEC玉川ルネッサンスシティ ノースタワー
15.野村不動産武蔵小杉ビルN棟
16.武蔵小杉タワープレイス
17.富士通川崎工場本館ビル


本日現在で現実に存在する構築物としては、最高部190mに達する「シティタワー武蔵小杉」がありますが、これを除いて17棟に達してしまいました。
「シティタワー武蔵小杉」はまだ竣工はしていないため、上記にはカウントされていないようです。
また「KDX武蔵小杉ビル」(旧TKS武蔵小杉ビル)は、ぎりぎり60mには達していません。

「シティタワー武蔵小杉」をはじめ、これにさらにタワーマンションが7棟加わってくる計画ですので、高層ビルに対応した消防活動の訓練もさらに重要になってきます。
中原消防署では今後も、地域特性に対応した設備の配置や訓練の実施を行っていくことと思います。

■東日本大震災発生時、停電した高層ビル群
東日本大震災発生時、停電した高層ビル群

【関連リンク】
(東日本大震災関連)
2011/3/11エントリ 大地震により武蔵小杉で大規模な停電が発生
(中原消防署・防災訓練関連)
2009/2/7エントリ 東急テクノシステム跡地の消防車
2009/8/19エントリ 水難事故に備えよう
2010/3/27エントリ 中原消防署のミニカー展示
2010/3/26エントリ THE KOSUGI TOWERの消防訓練
2010/6/15エントリ 中原消防署が住宅用火災報知機設置を呼びかけ
2011/4/9エントリ 中原区役所の臨時給水所
2011/6/29エントリ 中原消防署に双腕作業機「ASTACO」配備
2012/10/22エントリ 「下小田中小学校おやじの会」が小学校における被災・宿泊体験を実施
2013/7/1エントリ パークシティ武蔵小杉で「RJC48」のマンション防災勉強会が開催
2013/8/11エントリ 川崎市総合防災訓練によりパークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー・等々力緑地でヘリ救助訓練等防災イベントを実施
2013/1/2エントリ 中原消防署の消防車ペーパークラフト
2013/11/11エントリ 川崎市消防局の「太助」が、武蔵小杉駅前を歩く
2014/3/20エントリ 西街区商業施設・武蔵小杉東急スクエアの消防訓練
2014/3/30エントリ 本日供用開始「武蔵小杉駅東口駅前広場」の防災など各種機能
2014/9/13エントリ 中原消防団が踊る「恋するフォーチュンクッキー」で団員募集PR
2015/3/14エントリ 武蔵小杉の防災一大イベント「こすぎ防災フェス」「第8回階段駆け上がりレース川崎大会」開催レポート
2015/7/4エントリ 「消五郎」が見守る中原消防署の七夕飾り短冊募集と、消防風鈴・消防車カード・ペーパークラフト配布中

Comment(0)