武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2016年
09月28日

「コスギフェスタ2016」定番企画「トリックオアトリートスタンプラリー」事前申込が9月30日(金)開始、新ラリーポイント「ニカッパ君」を含む3コースを用意

【Reporter:はつしも】

10月21日(金)~23日(日)の3日間にわたって、「コスギフェスタ2016」が開催されます。

そのうち10月22日(土)は、本イベント恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」「ハロウィン仮装コンテスト」「ハロウィン仮装パレード」が実施されます。

武蔵小杉駅周辺を回っておかしをもらう「トリックオアトリートスタンプラリー」の参加申し込みが9月30日(金)よりスタートいたしますので、本エントリでは詳細をお伝えいたしたいと思います。

※公式パンフレットに9月30日(土)受付スタートの記載がありますが、9月30日(金)の誤りです。

■トリックオアトリートスタンプラリー
トリックオアトリートスタンプラリー

まず今年の大きな特徴は、コースが3種類になったということです。

「トリックオアトリートスタンプラリー」は、例年参加者数が増加し、混雑緩和を目的として昨年「2015」においてコースを2種類に増やす措置をとりました。
今回「2016」ではさらにもうひとつコースが増えたことで、多くの参加希望者を受け入れつつ、より快適にラリーポイントを回れることが期待されます。

■「トリックオアトリートスタンプラリー」の開催概要
開催日時 2016年10月22日(土)10:00~12:30
申込期間 2016年9月30日(金)~10月20日(木)
10時~17時(日・月・祝除く)
※定員になり次第終了となります。
申込場所 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
http://musashikosugi.or.jp/?page_id=3162
参加費 ひとり500円
申込方法 事務所にて申込用紙に記入の上、参加費をお支払いいただき受付を完了とさせていただきます。
お問い合わせ TEL044-433-9180
10時~17時(日・月・祝除く)

■武蔵小杉新駅を中心とした「コースA」
武蔵小杉新駅を中心とした「コースA」

武蔵小杉新駅を中心とした「コースA」

「コースA」は、武蔵小杉新駅を中心としたコースです。

新駅前のレジデンス・ザ・武蔵小杉、デリド武蔵小杉、リエトコート武蔵小杉、THE KOSUGI TOWERに加えて、綱島街道を渡ったパークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーにもラリーポイントがあります。
これらは全て従来からのラリーポイントですね。

■東急武蔵小杉駅西側を中心とした「コースB」
東急武蔵小杉駅西側を中心とした「コースB」

東急武蔵小杉駅西側を中心とした「コースB」

「コースB」は、東急武蔵小杉駅西側を中心としたコースです。

ダイソー前(※コスギフェスタ開催時点では閉店しています)、イトーヨーカドー、武蔵小杉駅前通り商店街、プラウドタワーに加えて、少し離れた法政通り商店街「ニカッパ君」前にもラリーポイントが新設されました。

■法政通り商店街「ニカッパ君」
法政通り商店街「ニカッパ君」

法政通り商店街の「ニカッパ君」は、同商店街と二ヶ領用水が交わる「今市橋」に鎮座しています。
ラリーポイントの中で少し離れていますから、木月方面からここをスタート地点にして参加される方に向いているかもしれません。

このコースは、プラウドタワー以外は全て新設されたラリーポイントですので、回るのが新鮮です。

■東急武蔵小杉駅東側を中心とした「コースC」
東急武蔵小杉駅東側を中心とした「コースC」

東急武蔵小杉駅東側を中心とした「コースC」

最後の「コースC」は、東急武蔵小杉駅東側を中心としたコースです。
エクラスタワー武蔵小杉、フーディアム武蔵小杉、パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー、パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー、ファミリーマートの5か所です。

■ラリーポイントが新設される「フーディアム武蔵小杉」
ラリーポイントが新設される「フーディアム武蔵小杉」

「コースC」では、フーディアム武蔵小杉にラリーポイントが新設されています。
今までここになかったのは意外でした。

上記のコースは、いずれかが完売しない限りは申込時に選択することが可能です。
お友達とのお誘いあわせなど、ご都合に合わせて検討ください。

■申込場:NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
申込場所:NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所

「トリックオアトリートスタンプラリー」の申込は、こちらのNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所で受け付けています。
アクセスマップは前掲の開催概要にリンクがありますので、そちらをご参照ください。

電話やメールでの受付は行なっていませんので、こちらに参加料ひとり500円をお持ちのうえ、申込用紙にご記入ください。



また、10月22日(土)には、「トリックオアトリートスタンプラリー」とあわせて、「ハロウィン仮装コンテスト」および「仮装パレード」が開催されます。

仮装コンテストの参加者全員には参加賞が、入賞者には賞品が贈呈されますので、お気軽にご参加ください。

■「ハロウィン仮装コンテスト」
ハロウィン仮装コンテスト

■「ハロウィン仮装コンテスト」の開催概要
開催日時 10月22日(土) 12:05~
※事前申し込みをされた方は、12:00にメインステージ横に集合してください。
参加費 無料
参加申込 本年度より事前申込制になりました。申込方法は後日ウェブサイトにてお知らせいたします。
http://kosugifesta.com/?page_id=3005
※9/28本日時点ではまだスタートしていません。

■「ハロウィン仮装パレード」
「ハロウィン仮装パレード」

■「ハロウィン仮装パレード」の開催概要
開催日時 10月22日(土) 12:45~
※仮装コンテストに続けて開催します。
開催場所 コスギフェスタメイン会場 こすぎコアパーク

「ハロウィン仮装コンテスト」は、参加希望者がたいへん多くなったこともあり、今年から事前登録が必要になりました。
事前登録はまだスタートしておりませんので、後日ご案内させていただきたいと思います。

■昨年の「ハロウィン仮装コンテスト」
昨年の「ハロウィン仮装コンテスト」

■昨年の「ハロウィン仮装パレード」
昨年の「ハロウィン仮装パレード」

「コスギフェスタ」は、もともと再開発地区のハロウィンイベントが源流にあり、そこから周辺地域、商店街、商業施設とも一体となったイベントとして発展してきました。

10月22日(土)、本祭1日目はそのハロウィンイベントが目玉となっています。
大人も子どもも、是非仮装をして楽しんでみてはいかがでしょうか。

「コスギフェスタ2016」全体プログラムについては、2016/9/27エントリをご参照ください。

■「コスギフェスタ2016」
「コスギフェスタ2016」

【関連リンク】
コスギフェスタ2016 公式サイト
慶應義塾大学 Joint
2016/9/20エントリ 10月21日(金)~23日(日)開催「コスギフェスタ2016」の新企画!オープン参加の地域運動会「コスギんピック」が参加申込受付スタート
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん
2016/9/27エントリ 「コスギフェスタ2016」プログラム発表、10月21日(金)前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」22日(土)「ハロウィンイベント」23日(日)「コスギんピック」開催

(過去の「コスギフェスタ」開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート
2015/11/23エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ
2015/10/24エントリ 「コスギフェスタ2015」10月24日(土)本祭1日目開催レポート/25日(日)本祭2日目の見所まとめ
2015/10/25エントリ 「コスギフェスタ2015」10月25日(日)本祭2日目開催レポート:武蔵小杉駅前の公道を事務いすが疾走!「いす-1GP」首都圏初開催

(過去の実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9):「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10):「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん

Comment(0)