武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2014年
08月16日

下沼部公園リニューアルで登場、「南武線車両ベンチ」



向河原駅近くの「下沼部公園」が、2014年5月にリニューアルされました。
新たに遊具等の新設や改修が行われ、目玉として「南武線車両」の大型ベンチが登場しました。

■リニューアルされた下沼部公園
リニューアルされた下沼部公園

下沼部公園は、向河原駅から南武線沿いに1分ほど武蔵小杉方面に歩いた場所にあります。
街区公園としては比較的面積が広く、遊具・トイレ・電話ボックス・時計など一通りの設備が揃った公園でしたが、従来はやや古びた印象もありました。

今回全体的なリニューアル工事が完了しまして、改めて供用開始となっています。

■「南武線車両」の大型ベンチ
「南武線車両」の大型ベンチ

■客席の内部
客席の内部

リニューアルの目玉が、この南武線車両の形をした大型のベンチです。
3両編成で、車両の中も客席のように座ることができるようになっています。

■「下沼部行き」
「下沼部行き」

行き先は、「下沼部」です。この公園が終点ということでしょうか。

■下沼部公園から見える本物の南武線
下沼部公園から見える本物の南武線

下沼部公園からは、すぐそこに南武線(武蔵小杉-向河原間)が見えます。
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園情報においても、ここは「南武線が良く見える公園」ということでご紹介しておりました。

「南武線車両ベンチ」の設置は、その特徴を反映したものですね。

公園の遊具というと、種類が限られていてどこも似たり寄ったり、というケースが多いように思います。
そんな中で、下沼部公園の個性を活かしたオリジナル遊具が設置されたのは、なかなか良いのではないでしょうか。

これといった仕掛けがあるわけではありませんが、電車の形をしたものがこれだけ大きなサイズであれば、子どもたちは喜んで遊ぶものです。

■リニューアルされた砂場
リニューアルされた砂場

■砂場利用上の注意
砂場利用上の注意

下沼部公園では、「南武線車両ベンチ」以外にも、各所で遊具の新設やリニューアルが行われています。
砂場は新しく生まれ変わり、利用上の注意がイラストつきで掲示されました。

■砂場の周りのウサギの乗り物
砂場の周りのウサギの乗り物

砂場の周りのウサギの乗り物

砂場の周りには、ウサギの形の乗り物が新設されていました。
これもあまり近隣の公園では見かけないタイプの遊具ですね。

■滑り台
滑り台

■着地部分の緩衝素材
着地部分の寒暑嘘字

■上部の防護ネット
上部の防護ネット

滑り台は、従来から設置されていたものがそのまま使われています。
ただし着地部分の緩衝素材は新しくなり、また上部には落下防止のネットが取り付けられました。

■ラクダの乗り物
ラクダの乗り物

下沼部公園には、このタイプの揺れる乗り物は以前からありました。
ただ、以前は犬の形だったものが、ラクダに変わっていました。 (これは今回のリニューアル以前に取替えが行われていたものかもしれません)

■運梯
運梯

■ブランコ
ブランコ

■鉄棒
鉄棒

運梯、ブランコ、鉄棒は以前からありましたが、滑り台同様、足元に緩衝素材が取り付けられていました。

■鉄棒の足元のアヒル
鉄棒の足元のアヒル

鉄棒の緩衝素材をよく見ると・・・、アヒルの模様になっていました。
こんな遊び心も良いですね。

■ふたつの丘
ふたつの丘

また、公園の中央部に、小さな丘がふたつ、できていました。
頂上に登ると、少しだけ高いところから公園を見渡すことができます。

こういったものがあると、「高おに」など何か遊びに使えそうです。

■健康器具(前屈ストレッチ)
健康器具(前屈ストレッチ)

健康器具(前屈ストレッチ)

■健康器具(ツイストサークル)
健康器具(ツイストサークル)

健康器具(ツイストサークル)

新設されたのは、子ども向けの遊具だけではありません。
ストレッチやツイスト運動を行う健康器具も、あわせて整備されていました。

一見して使い方がわからなかったのですが、器具にピクトによる説明がついていました。

■水道
水道

■ベンチ
ベンチ

■時計と電話ボックス
時計と電話ボックス

■トイレ
トイレ

下沼部公園は比較的大きな公園であり、従来から時計、電話ボックス、トイレといった通常の公園にはあまりない設備が整備されていました。
これらはリニューアル後も引き続き健在です。

2013/5/28エントリなどで取り上げたように、武蔵小杉周辺では各地で電話ボックスの廃止が続いています。
その中で下沼部公園の電話ボックスがどうなるのかと思っておりましたが、引き続き存続するようです。

以上でほぼ一通り、下沼部公園のリニューアルをご紹介させていただきました。

全体の仕上がりを確認してみますと、以前よりも使いやすい公園になっています。
特に前述の通り、出来合いの遊具だけでなく、「南武線車両ベンチ」という下沼部公園オリジナルの遊具が設置されて、個性が生まれたことは良かったと思います。

このように公園全体を長期間閉鎖するほどのリニューアル工事は、あまり行われていません。
しかしながら「老朽化した」「荒れた」印象の公園は安全面からも地域にとってリスクになりますし、一定の年月が経過した公園については、やはりリニューアルが必要になってくるでしょう。

地域ニーズと財源見合いでの判断になってくると思いますが、ひとつの事例として「下沼部公園」をご紹介しました。

【関連リンク】
(公園管理関連)
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園情報 下沼部公園
2007/10/31エントリ 武蔵小杉の公園管理:小杉御殿町2丁目公園
2009/9/29エントリ 再開発地区・新丸子東第2公園の現状と公園管理
2009/10/10エントリ 川崎市が新丸子東第2公園に造園業者を投入
2010/2/12エントリ 新丸子東第2公園のその後・ベンチリニューアル
2010/8/8エントリ 新丸子東第2公園にゴミが散乱
2011/4/17エントリ 今井さくら公園の遊具リニューアル
2012/4/26エントリ 中丸子まるっこ公園にマリーゴールドの花壇が登場
2012/6/12エントリ 小杉御殿町2丁目公園リニューアル
2012/7/8エントリ 中丸子まるっこ公園の清掃活動と、花壇の拡大
2012/9/19エントリ 中丸子まるっこ公園の花壇で、水やり協力のお願い

(電話ボックス関連)
2009/11/6エントリ 府中街道拡幅用地の電話ボックスが消滅
2013/5/28エントリ 南武沿線道路の電話ボックスが廃止

(南武線関連)
2011/4/13エントリ 南武線快速電車が運行開始
2013/1/24エントリ JR武蔵中原駅の発車メロディがフロンターレの応援歌に<
2013/7/3エントリ JR東日本が南武線新型車両導入と各駅乗車人員を発表、武蔵小杉駅は28位に
2014/2/26エントリ JR南武線武蔵小杉駅の発車メロディが本日よりフロンターレ応援歌の原曲、ザ・クロマニヨンズ「ナンバーワン野郎!」に
2014/7/25エントリ 川崎市制90周年ヘッドマーク付の南武線が3編成運行中、デザインに「パークシティ武蔵小杉」が登場
2014/8/6エントリ JR南武線新型車両「E233系」が2014年10月導入、新型車両で叶える「あなたの夢」募集中

Comment(1)