武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2009年
01月01日

武蔵小杉ライフ:2009年新年のご挨拶

hatsushimo.gif

新年あけましておめでとうございます。
2007年5月1日に武蔵小杉ライフがオープンしてから、2回目の
年越しとなりました。

■武蔵小杉タワープレイスの門松
武蔵小杉タワープレイスの門松

この1年、皆様のおかげをもちまして武蔵小杉ライフはますます
順調に運営してくることができました。この1年を振り返ってみて、
2007年の8ヶ月間と比較して大きな変化だったと思うのは、運営
上の内側の話ではありますが、多くの方とのご縁があり、思いが
けず様々なご厚意やご支援をいただいた
ということです。

ウェブマスターである私「はつしも」は、以前も触れましたが、どち
らかというと武蔵小杉新住民の部類であり、いわゆる「ジモティー」
では全くありません。
それが武蔵小杉ライフという地域サイトの運営を通じ、サイトの
広がり≒運営者自身の広がり
につながっていることは、ひとえに
皆様のおかげと強く感じているところです。

この場を借りてあらためて御礼申し上げます。

昨年の新年ご挨拶でも述べたとおり、武蔵小杉ライフは非営利・
無所属
を大原則としているサイトです。決してお金で動くことは
ありませんし、何らかの組織や団体に所属して利害関係を持つ
こともありません。
あくまでも「地域や地域にお住まいの方のためになること」、それ
だけが運営指針となっています。

ですが、それは自分自身にとって「得にならない」ということでは
ないようです。サイト運営上、金銭的な利得は得ませんが、上記
の運営指針に共感いただけたりすることで、人と人とのつながり
が広がったり、ご支援をいただいたり、それ以上のものを得ている
のだと思います。
それは意図してそうなるものではなく、あくまで結果的な話なので
すが・・・。

さて、ちょっと話は変わります。

今年の前半だったと思いますが、ちょっと記憶に残ったことが
ありました。

昼時にパークシティ武蔵小杉と東京機械製作所の間の道を通って
いたとき、スーツ姿の若い男性が地図をプリントしたとおぼしき紙を
片手に、タワーの見上げながら歩いてくる
のが見えました。

■都市計画道路4号
都市計画道路4号

ちょうどこの写真のあたりですれ違い、再開発エリアのマンションを
検討されている方が物件サイトのプリントでもお持ちなのだろうと
思っていましたが・・・。

なんと、その方が持っていたのは武蔵小杉ライフの再開発マップ
でした。

男性はその後、再開発マップを頼りに綱島街道から中丸子地区
方面に歩いていったようでしたが、思わず視線が釘付けになって
しまいました。

武蔵小杉ライフのアクセス数は、当時すでに月間数十万ページビュー
の領域になっていましたので、多くの方がご覧になっていることは
数字で理解してはいたのですが、再開発マップを片手に歩いている
方を見たのは初めてでした。

武蔵小杉ライフをご信頼いただけている証と思い、運営者としては
嬉しく思いましたが、同時にその分の責任を感じた出来事でもあり
ました。

今後も皆様の武蔵小杉生活に役立てるような、信頼いただける運営を
心がけてまいりたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、お正月をごゆっくりお過ごしください。

【関連リンク】
2008/1/1エントリ 新年のご挨拶

Comment(2)

2008年
07月24日

武蔵小杉関連ブログRSS集

hatsushimo.gif

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、武蔵小杉ライフの
トップページに、武蔵小杉ブログのRSSフィードを表示することと
いたしました。

要するに、こういうこと↓ですね。

武蔵小杉ブログが更新されると、自動的に武蔵小杉ライフのトップ
ページにも上記のようにタイトルと本文の一部が表示されます。

特段目新しい技術でもなく、FeedWindというサービスを利用した
ものですが、これにより武蔵小杉ライフのトップページをポータルと
して利用しやすくなると思います。
(ただ、システムの性質上うまく表示されない場合がありますので、
あまりトップページの表示の足を引っ張るようであれば再検討が
必要と認識しています。)

また、同じ手法により「武蔵小杉関連ブログRSS集」というページを
新規に作成いたしました。

■武蔵小杉ライフ:武蔵小杉リンク:武蔵小杉関連ブログRSS集
http://www.musashikosugilife.com/link-rss.html

これまでの武蔵小杉リンクは、武蔵小杉に関する情報を取得する
ための優良なウェブサイトを一定の基準により掲載し、ブログカテ
ゴリも設置していました。

今回設置した「武蔵小杉関連ブログRSS集」は、武蔵小杉に
何らかのかかわりがある多様なブログのネットワークを形成する
ことを目的とし、掲載基準は、

1.武蔵小杉周辺に何らかのかかわりがあること
(武蔵小杉周辺にお住まいであれば、公序良俗に反しない限り
ブログの内容は問いません)
2.RSSのフィードが可能であること


上記の2点のみです。
2.は現在一般的に提供されているブログサービスであれば必ず
装備されていますから、要するに「何かしら武蔵小杉周辺に縁が
あるだけでOK」
ということです。

従来の武蔵小杉リンクは、「武蔵小杉に関する情報を確実に
探したい方」
向け、今回のRSS集は「武蔵小杉発の多様な情報を
ある程度効率的にサーフィンしたい方」
向けということで、コンセプト
を完全に分けることとしました。

現在掲載されているのは、ほとんどが従来武蔵小杉リンクに掲載
されていたブログですが、今後順次追加していきます。

武蔵小杉ライフでも独自にブログは追加していきますが、ブロガーの
皆さんからも掲載申し込みを受け付けております。本エントリに
URL入りでコメントいただいてもかまいませんし、下記までメールで
ご連絡いただければ掲載いたします。

■武蔵小杉関連ブログRSS集 掲載申し込み先
info@musashikosugilife.com
※ご連絡の際、必ず「武蔵小杉とのかかわり」「ブログのURL」
記載してくださいね。

どうぞお気軽にお申し込みください!

タウン情報以外にも、武蔵小杉周辺からいろいろな情報を発信する
ブロガーの方が多数いらっしゃいます。そんな「武蔵小杉発」
多様なパワーを集めていきたいと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:トップページ
武蔵小杉ライフ:武蔵小杉リンク:武蔵小杉関連ブログRSS集

Comment(1)

2008年
01月12日

「武蔵小杉ライフ」デザインブラッシュアップ

Reporter:はつしも

大したことではないのですが、現在、武蔵小杉ライフにおいて
デザインブラッシュアップを行っております。

■武蔵小杉ライフ トップページ
武蔵小杉ライフ トップページ

全ページにわたって登場するグローバルナビゲーション(上部メニュー)は
作業が完了していますが、その他、細かい部分を順次作業していきますので、
しばらく各ページごとに微妙なデザインの不整合が見られると思います。

コンテンツ自体に影響はありませんので、何卒ご了解ください。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ トップページ

Comment(0)

2008年
01月01日

武蔵小杉ライフ:新年のご挨拶

hatsushimo.gif

新年あけましておめでとうございます。

武蔵小杉ライフがオープンいたしましたのは昨年の5月1日でしたが、
8ヶ月間でタウン情報サイトとしてある程度のかたちにすることが
できました。
それもひとえに武蔵小杉ライフをご覧いただいている皆様のおかげです。
心より御礼申し上げます。


本日は、普段あまりお話しする機会のない、武蔵小杉ライフの方針や
現状についてお話申し上げたいと思います。

■武蔵小杉ライフの方針

武蔵小杉ライフは、武蔵小杉という街の魅力や情報を皆様に知って
いただきたく運営しているウェブサイトです。皆様に信頼され、活用して
いただける地域メディアとなることを目標としております。

オープン以来、おかげさまでアクセス数も飛躍的に伸び、予想以上の
反響に驚いている次第です。

アクセス数の伸張や知名度のアップに伴い、多数の広告代理店や
大手不動産デベロッパー、大規模小売店舗等から広告出稿の打診が
舞い込むようになりました。

しかし、武蔵小杉ライフは非営利を原則としており、それにより独立
メディアとしての運営を行っているものです。そのため、マンション物件や
店舗の情報を独自の判断により記事として掲載はいたしますが、広告として
掲載することはありません。

その基本方針に基づき、広告出稿につきましては全てお断りを申し上げて
おります。地域の皆様の生活の一助となることが武蔵小杉ライフの
エネルギー源であり、今後も、この原則は貫いていくつもりです。

一方、現在トップページには「MOTOSUMIst NEWS」「In Unity」という
2件のバナーが設置されています。これは、地域でボランティアにて
情報発信をされている団体・個人の方の活動主旨に賛同し、多少なりとも
お役に立てればと支援を行っているものです。

広告出稿はお断りしておりますが、武蔵小杉ライフが賛同できるもので
あれば、このようなご協力は無償にて今後もしていきたいと考えております。

■武蔵小杉ライフの今後

武蔵小杉ライフの今後についてですが、今までより一歩踏み込んだ
新規コンテンツを掲載していこうと考えております。

具体的には、地域メディアの立場を活かして、皆様が関心を持っている
対象に対して直接取材を行い、それで得られた独自の情報を皆様に
ご提供していければ・・・と考えております。

すでに進行中のプロジェクトが1件ありまして、近々お見せすることが
できるのではないかと思います。ご期待ください。

新プロジェクト始動

本年も武蔵小杉ライフを何卒よろしくお願い申し上げます。

Comment(4)