武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
10月09日

武蔵小杉マップバージョンアップ

hatsushimo.gif

「武蔵小杉ライフ」の「武蔵小杉マップ」ですが、本日より順次バージョンアップ
していくこととなりました。

従来、「武蔵小杉マップ」と言いながらも「武蔵小杉ライフ」に掲載している店舗の
位置情報のみを掲載しており、いわゆる武蔵小杉の普通の地図として使うことは
できませんでしたが、

①通常マップ
②タウンガイド店舗マップ

を個別に分けることで、①通常マップで一般的な地図情報として使用できるように
していきます。説明してもわかりにくいと思いますので、こちらをご覧ください。

武蔵小杉ライフ:武蔵小杉マップ:武蔵小杉駅周辺

また、地図自体もバージョンアップすることで、従来より高精細の地図になりました。

バージョンアップ後マップ

従来の地図があまり拡大に耐えないものだったため、詳細地図は掲載して
いなかったのですが、今回のバージョンアップで上記よりもさらに拡大しても
十分耐えうるものとなりました。

武蔵小杉中心部の拡大地図コンテンツについて、今後掲載を検討したいと
思います。まあ、最近はGoogleマップという便利なものもありますので、
静的な地図をウェブサイトに掲載したところであまり意味はないような
気はしていますが。

とりあえず、武蔵小杉マップや再開発情報など、現在掲載されている各種マップ
について順次バージョンアップを行っていきたいと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:武蔵小杉マップ:武蔵小杉駅周辺

Comment(2)

2007年
09月05日

「武蔵小杉ライフ」運用再開のお知らせ

hatsushimo.gif

さて、本日より「武蔵小杉ライフ」は通常通りの運用となります。
基本的に「武蔵小杉ブログ」は毎日エントリはしておりましたので、
「武蔵小杉ライフ」本体の更新が止まっているだけではあったのですが、
都合により新規の情報収集や取材もできず、ブログの内容も
不十分なものでした。

おかげさまで停止中も変わらず多くのアクセスをいただいており、
感謝いたしております。引き続き何卒宜しくお願いいたします。

Comment(0)

2007年
08月16日

再開発マップ等、微妙に更新

hatsushimo.gif

このところ、いくつか「武蔵小杉ライフ」の機能向上を行っています。
といっても微妙なレベルなので、更新情報には記載していないため
こちらでご紹介しておきます。

①「再開発マップ」のクリッカブル化
ページ下部から「ページ上部へ戻る」ボタンはすでに設置済みでしたが、
再開発各地区のトップからページ下部へジャンプすることはできなかった
ため、再開発各地区の「○○地区全体マップ」をクリッカブル化しました。

これにより、地図上のオブジェクトをクリックすることでページ下部への
アクセスが容易になります。

例:小杉駅南部地区ページ→小杉駅南部地区全体マップの「C地区」の
  オブジェクトをクリック→C地区にジャンプ

②「再開発マップ」のブラッシュアップ
これまでのマップが、都市計画道路の線が太すぎてどうもスタイリッシュで
ないので、道路の線を細くしました。また、あわせて一部色彩などの微調整を
行いました。これは私の好みの問題なので正直どうでもいいですね・・・。

③「タウンガイド」コンテンツと「武蔵小杉ブログ」記事の紐付け
「武蔵小杉ブログ」内にエントリされた記事には、「タウンガイド」に情報掲載
されているお店に関連するものがあります。ブログに関連記事のある
お店については、「武蔵小杉ブログ エントリ」へのリンクボタンを設置
しました。

リンクボタン↓
武蔵小杉ブログ エントリ

設置例↓
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:洋菓子 西洋菓子 フェリシア

とりあえず、上記の3点を改良しました。
ユーザビリティは今後も向上させていきたいと考えておりますので、
ご意見・ご要望等お気軽にご連絡ください。

Comment(0)

2007年
07月31日

中原区役所のデュエットホン

hatsushimo.gif

昨日は固いお話だったので少し力を抜いて。
もう8月に突入、ということで「武蔵小杉ライフ」のトップ画像を変更しました。

中原区役所 デュエットホン

これ、中原区役所の敷地内にある公衆電話なのですが、ちょっと特徴が
あります。

デュエットホン 拡大写真

・・・ん? 受話器が2つある?
そうなんです。これは「デュエットホン」といって、3人で会話ができる
公衆電話なのです。電話機の上に、使い方が書いてあります。

①左側の送受話器を上げる。
②右側の送受話器を上げる。
③テレホンカードまたはコインを入れる。
④相手に電話をかけて3人で話す。

ふむふむ。使い方はいたって簡単。私は試したことありませんが。

この「デュエットホン」、かなり昔に少数設置されたもので、公衆電話自体
減少している昨今ではかなりレアモノのようです。携帯電話等で
同じようなサービスがありますので、3者通話自体は珍しいものでも
なくなってきていますけどね。

中原区役所のほか、伊勢丹新宿店、伊勢丹吉祥寺店にはあった
ようですが、今もあるかどうかはわかりません。
中原区役所のものは電話ボックス自体もユニークな形ですし、
隠れた名所かもしれません。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ トップページ
武蔵小杉ライフ:生活情報:行政

Comment(0)

2007年
07月29日

武蔵小杉ライフ:「歯科・矯正歯科」追加

hatsushimo.gif

「武蔵小杉ライフ:生活情報:病院」を更新し、「歯科・矯正歯科」を掲載しました。
「タウンガイド」の店舗情報に関しては、基本的に武蔵小杉ライフ運営委員会が
お勧めするお店しか掲載しておりません(情報の必要性により例外があります)。
ですが、病院の情報に関しては、住民の皆様のライフラインでもありますので、
そういったお勧めによる取捨選択は行っていません。

6月18日エントリ「病院の個別情報と再開発」でもご説明しましたが、
病院については全件の網羅が現実的ではないため、最初に大きな総合病院、
「武蔵小杉ライフ」ユーザーの皆様にニーズが高いと思われる小児科、
把握のしやすい動物病院を第一段階として掲載しました。

それで次にどうしようかというところで1ヶ月以上棚上げしていたのですが、
ほとんどの方がどこかでお世話になる「歯科」を掲載することとしました。
ただ、これも歯科だけでも膨大で把握がしにくいため、基本的にウェブサイトを
持っている病院を掲載しております。

ウェブサイトがあれば「武蔵小杉ライフ」が把握できるということも
ありますが、ユーザーの皆様もウェブサイトを見ればある程度の方針や
その病院の特徴がわかりますので、「武蔵小杉ライフ」としても掲載しやすい
ということがあります。

その他、ウェブサイトの有無にかかわらずお勧めの病院などがありましたら、
お教えください。病院については基本的に把握できた情報は掲載をいたします。

【関連リンク】
6/18エントリ 病院の個別情報と再開発
武蔵小杉ライフ:生活情報:病院 歯科・矯正歯科

Comment(0)

2007年
07月24日

「武蔵小杉ライフ」ユーザビリティ改良

hatsushimo.gif

「武蔵小杉ライフ」も5月2日のオープン以来、非常に多くの方に
アクセスをいただいております。ありがとうございます。

さて、「武蔵小杉ライフ」もページによってはコンテンツが増加し、
ページスクロールが長くなってきました。ページの下部まで
スクロールした場合、ページ上部に戻るのが億劫になりますので、

ページ上部へ戻る

というボタンを各所に設置しました。
これにより、たとえば「公園情報」などはクリッカブルマップで
下部の個別情報にジャンプした後、このボタンを押すことで
クリッカブルマップに一瞬で戻って再度別の公園をクリックする
ことができるようになるわけです。

偉そうに言っていますが。
・・・というか、今までスクロールさせてすみません。ユーザビリティ
悪かったです。もっと早くやるべきでした。

まだ、完全に実装しているのは「再開発情報」の全ページと、
「生活情報」の「公園」と「駐輪場」だけです。
他のページはまだそれほどスクロールが長くなってはいないですが、
今後順次設置していきます。

その他、ユーザビリティ上などご意見がありましたらお気軽に
コメントください。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園
武蔵小杉ライフ:生活情報:駐輪場

Comment(0)

2007年
07月12日

武蔵小杉の知られざる公園

hatsushimo.gif

「武蔵小杉ライフ」では、乳幼児をお連れの方のために、
武蔵小杉周辺の公園情報を掲載しています。掲載件数も
20件に達しまして、武蔵小杉で子どもを遊ばせる公園を
探す際に利用できるそれなりのコンテンツになってきて
いると思います。

コンテンツ作成の基本は実地調査ですが、気付いたのは
「提供公園」「公開空地」が結構多いな、ということです。
マンションを建てる際に、用地の一部を公園や遊歩道として
一般の方が利用できるようにするものですね。

街を歩いていると、マンションのそばにほんの小さな
公園と遊具(スプリング遊具が多い)が置いてあって、
意外性に驚くことがあります。

ハウス武蔵小杉公園 ハウス武蔵小杉公園

こちらは、渋川沿いにある「ハウス武蔵小杉」のそばにある公園ですね。
近所の方でないとなかなか気付かないと思います。

「武蔵小杉ライフ」では、こんな知られざる公園も情報として拾っています。
私もこの公園、渋川を何度も通っているのにずっと気付かなかったんですよね・・・。
皆さんの周りにも、そんな公園ありませんか?

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 ハウス武蔵小杉公園

Comment(0)

2007年
06月28日

おきまどわせる、自転車のこと

tsugomoli.gif

過日、中原区のホームページを見ていた夫が「知ってた? 中原区の
イメージソングがあるんだって」いうので、どれどれ、と見てみました。
それは「この街のどこが好き? なかはらの歌」というもの。

詞によると…「この街のどこが好き?」「それは、どこにでも自転車で
行けること」。
なるほど、確かに中原区は平地が多いので、自転車で移動しやすいの
が利点です。渋川ぞいにゆったり走らせれば元住吉、南武沿線道路ぞいに
いけば武蔵中原、武蔵新城と、坂もなくフラットな場所を行けます。
いつも後ろの席に、10ウンキロの重り(子ども)を乗せて走る私としては、
とてもありがたいのです。

主婦になって思いました。やっぱり、自転車は便利。以前は、通勤だけなら
歩きでもいいと思っていたのですが、子どもを抱えての移動は、自転車が
重宝します。何より、自転車で行動範囲が広くなり、フットワークが軽くなりました。

そこで思うことは、やはり、駐輪場はとても大切だということです。
自転車で買い物に行くときは、やはり、ちゃんと駐輪場のある場所でないと
行けません。武蔵小杉なら、ヨーカドー(でも駐輪が厳しい時間帯もある)。
新丸子なら、東急ストア。武蔵中原ならマルエツ。あとは井田三舞町にある
コープかながわ。そんな感じになります。元住吉は、ちょっと停める場所がなくて
敬遠してしまいます。いろいろ見られたら、楽しい街だと思うのですが。

イトーヨーカドー武蔵小杉店         新丸子東急ストア
イトーヨーカドー 新丸子東急ストア
コープかながわ
コープかながわ

身近なところでは、マンションの駐輪場という問題もあります。
マンションの自転車置き場は、各世帯に1台+αというのが基本だと
思うのですが、やっぱり、子どもが大きくなると1台では厳しい。

また、来客用駐輪場も必要だと思いました。学校の友達が遊びに来たり、
幼稚園のお母さんが、子どもといっしょに遊びに来たり…。そんな自転車の
一時置き場、マンションには必要ですよね。これがないと、漫然とマンションの
周囲に停めておいたりして、通行の邪魔になったり、美観を損ねます。

武蔵小杉の駅周辺も、放置自転車が多く、交通の邪魔になっています。
再開発では、変電所跡地の地下に駐輪場ができる予定とのこと。
自転車は便利な道具です。だからこそ、マナーを守って運転して、
迷惑にならない場所に停める。そのためには、自転車を停められる場所を
作っておく。それが必要なのではないかなと思います。

自転車の置き場所、ほんと、探しちゃうんですよね…。

武蔵小杉駅駐輪場
武蔵小杉駅駐輪場 武蔵小杉駅駐輪場

【関連リンク】
中原区 なかはらの歌
武蔵小杉ライフ:生活情報:駐輪場
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:スーパーマーケット

Comment(0)

2007年
06月18日

生活情報:病院の個別情報と再開発

hatsushimo.gif

「武蔵小杉ライフ」の生活情報:病院に、小児科と動物病院の個別情報を掲載しました。
他の生活情報は基本的に網羅的に掲載しておりますが、病院については全件の網羅が
現実的ではありません。そのため、大きな総合病院はまず掲載するとして、あとは
「武蔵小杉ライフ」を多くご活用いただいている皆様にニーズが高いと思われる小児科、
把握のしやすい動物病院を優先的に掲載しました(それでも全件ではありません)。
もし未掲載のもので、評判の高い病院などありましたらお教えください。

武蔵小杉再開発では、小杉駅南部地区C地区の商業施設の一部に、メディカルモールが
開発されることがあきらかになっています。こちらは2010年度の完成予定となっており、
まだもうちょっと先のお話になりますね。
また、聖マリアンナ医科大学付属東横病院も改築中であり、こちらはあと1年ほど、
2008年6月に完成の予定です。

聖マリアンナ医科大学付属東横病院 完成イメージパース
聖マリアンナ医科大学東横病院

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:病院
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区C地区

Comment(0)